被害者の仕事

 今週はプリウスミサイル被害の修理がある 保険で治すのでのんびりとしていましたが 室内側の壁も壊れていて修理 工務店の現調で工事箇所は片付けてくださいとリクエスト

これが大変 工場内なのでそれなりに物が置いてある 業務用コンプレッサーは簡単だったが、大きな棚の移動 包装紙や商品とか結構な量で 棚の下には予備の機械部品とか色々、移動だけで1時間 更に棚自体も移動 掃除までして工事の段取り完了

改めて破損状態を見ると 室内側の基礎付近も壊れてるし窓枠も怪しい感じ 形は残ってるけど被害は意外と大きそう 工事は工務店が行うし保険が効くので 私の腹は痛く無いけど 修理代は高そうな感じでした。  

節約のために

 B邸 お風呂、トイレの解体終了 そして亀裂の入った瓦130枚差し替え まだ亀裂の入った瓦が多数ありますけど きりがないので、この辺で終わりとします

こんな感じで地道な作業が延々と続いてます これから3回目のガラの処分 瓦にシリコンが付いているので剥ぎ取り作業(ゴミの混載となりますので処分費用が高くなる) これもコツコツと瓦の枚数分 シリコンで亀裂を補修してあったのでリスクの高い瓦がどれなのかすぐに分かったので探す手間は省けたけど、余計な仕事が増えた。

さて 今後リフォームに向けての準備も マルチツールを買いました この道具は振動で物を切断する 普通はノミとかで行う角の切断や際スレスレの切断に便利でノコギリが使えない場所で使える 刃物を交換すれば金属も切れるし アタッチメントを交換すればサンダーとしても使える 本当にマルチな道具です

まともに買えば中古でも1万円程度するのですが使用する箇所はそう多くないので、ハンドグラインダーに取り付ける 振動ユニットのみの中華製の激安を選択 1800円なり

ハンドグラインダーはこの前 壊れたのでやはり中古で3000円で買ったばかりで ダイヤモンドホイールを取り付けて瓦の切断に使ってましが 今度からこのマルチツールで活躍すると思います


 

 


あの時頑張っていれば」って奴です

今日は自治会の会費集め 時間が有ったので昼間訪問してみると ざっくり半分済ませた 高齢化でこんなことが出来る時代です

さて最近知った事ですがChromeでは「自動字幕起こし」機能があり これが便利、英語のみですがラジオや動画の音声を英語で表示 

聞き取れない英語を文字で表示とか助かる事が多い YouTubeなら自動翻訳とかありますが 翻訳と英文では意味やニアンスが違う事があり 単純な英語なら英文がよかったりします

私の英語力は中学生レベルでもないのですが、英語で会議があったり、実生活だったりしますので ヒヤリングはソコソコ 下手だけど意志の疎通のために必須ですので 学習する気がなくても自然と入ってくる環境は助かります(普段は強制的に入りますので わからないフリも覚えましたが)

学生の時は英語は全くダメで その後、アメリカ半導体大手の日本法人に就職した時は 資料は全て英文で最初は当然読めなかった(決まったフォーマットだったので 覚えたら簡単だった) その後、普通の田舎生活で英語とか全く関係ない生活していましが、英語が仕事や生活の一部になるなんて思いもしなかったし 人生何が起こるか判りません


デジタル時代のアナログ感

 私は手紙類 必要な時に開封して見るタイプで 開封しない事も普通にある

で クレジットカードが2週間前に届いていたようですが今日開封 色はブラック 私の名前がローマ字表記があるだけで違和感たっぷり これは本物なのか? 更新前のカードは有効期限は1年残ってるし 

本物のクレジットカードと判別できないので 同封の取説?を読んでみると セキュリティー強化で更新になったらしい このカード、番号と有効期限の記載無し ネットショッピングでよく使うセキュリティーキーも無しでした

どうやってこんなの使うのさと思ったら 必要な情報は同封の紙に印刷してあった 安全とは思うけど 不便だなと感じましたし この紙が盗難に遭えば意味ないしと思ったり

似た話の別件 先月許可申請し その回答、入国管理局からの手紙 首を長くして待ってます 招聘したスタッフ 契約上は来月から働く事になってるが これでは来日出来ない 以前別件で手続きした時は2週間で発行されたが 今回は何時になるやら 通常は2ヵ月ぐらいと案内があったので 待つしかない。

ボロと解っていても

 今日午後 B邸のトイレの解体 まずは昨日からいい感じの雨だったので 雨漏りのチェックから トイレに少し雨漏りの形跡があり 屋根から観察 ヒビが入った瓦が多数あり何処が悪いのか判断出来ないが 次はトイレ上部の瓦を重点的に交換しましょう。

次いで、いよいよタイル張りの床抜き ガンガンハツって壊すだけ簡単ですが途中から難しくなった 床下は空洞で床と一緒に落ちそうで足の置き場に困る。

で解体後の床観察 まずシロアリ被害で床面の全ての下地木材はスカスカに そして水溜りも 何故か他の地面より深くなっていて水が湧き出ている感じ 建築前の地面は このレベルだったのだろう?

通気がなくジメッとしてるのでシロアリが居ても変じゃない この部分は改良した方が良さそうで 基礎に穴あけて通気の確保と地面の防水工事が追加になりそう 

それと解体で取り外した和便器 今までプラ製の洋式便器で固定されていて確認できない状態でしたが 解体で取外ししてみると 何故かヒビだらけで崩壊寸前 前オーナー何故交換せずに誤魔化したのか不明ですが そもそもヒビが入る事自体変 瓦同様 この頃の焼き物は粗悪品なんだろうか?  

腰が痛くなる

 この連休中はB邸で作業 雨漏り対策 

購入直後に簡易的な補修は済ませたが 完全に割れたのや亀裂の大きな物から差替え 約100枚交換し リスクは小さくなったかな? この家を建築した当時はオイルショックで 燃料費節約のために 瓦の焼きが甘く品質が悪いとか。

調達した瓦とサイズが微妙に違うので、ダイヤモンドカッターで切断 瓦持って屋根の上を歩くのは危険なので5枚までとし何回も往復 今日の午後になるとグラインダーがかなり発熱 回転も悪くなって寿命が来たようです 30年間使ったので壊れても仕方ない 腰も痛いし ここで作業は中断

少し時間が有ったのでトイレの解体も 大小2部屋ある個室の間仕切り部分のタイル撤去 ガラの分別まで 

遠かったけどね

 今日はB邸で使う 無料の中古建築資材(主はゴミの処分です)を調達しに水の都の端っこまで遠征。

帰り せっかくここまで来たから 出雲で蕎麦でもと思いネット検索で一番上に出た店に行くと 店舗前に30名ぐらいの行列 かなり待つ事になりそうなので駅前の蕎麦、ラーメンと書いてあった小な店に、メニューは休日スペシャルで 蕎麦なし「日替わりランチ」の定食のみ 蕎麦が食べたい気持ちも残ってるが満腹になったし 少し間を開けて、もう少し先 銀山で蕎麦を食べ 気持ちも満足。

B邸に荷物を下ろしてから工場へ 地元で資材調達した時の交換条件で鉄棒の加工作業の依頼、蕎麦食べてる時に催促されたので急いで作業 

30ミリはある太さで これを小さめの8の字に曲げる(船舶の係留用) この太さを曲げるのは初めてで、出来るのか?? 万力で固定してガス溶断機を使って加熱して体の反動を使い少しづつ曲げての繰り返しで 2時間近くかかった 

B邸リフォームの経費削減は必須 今日だけで7万円相当の資材費を節約、結局 何で疲れたのか解らんけど ちょっとした冒険の一日でした。  

あ〜ぁとならないために

 今日は機械の修理で浜田へ

小さなリミットスイッチを交換するだけですが、大きな機械で脚立が必要だったりします 外から内部が見えない構造で 必要な工具がわからないので何が有っても大丈夫なように10種類ぐらい持っていった

厄介なのは、もし予想外の事があれば 一度益田まで戻る必要があり 往復の時間がロスになる ここでの準備は大切です 

同時に外注した配管の溶接作業も工事中で ほぼ同時に無事依頼された作業を全て昼前に終了。

でお昼に帰ると 俗に言うプリウスミサイルの被害 工場に穴が… 現在事故処理中 怒っても仕方ないし 高齢者だし 車に乗ってればこんな事故起こす可能性も0じゃない 幸い怪我人がいないので「しゃーない」多分相手の保険で修理でしょう。

さて午後からは気持ちを切り替えて仕事しましょう。   

悪天候でも出来る事

 台風で雨模様 朝は自治会の仕事をしてから B邸に。

まずは雨漏りチェック 天井が濡れている 小手先の修理ではダメみたい、怪しい瓦の交換で対応してみます(亀裂の入った瓦多数)

次にお風呂の解体 天井からプラ製で簡単でしたが埃で体が真っ白に 次いで床の掘下げ ほぼ地面と同じ高さになるまで 出入り口のサッシも撤去 これでお風呂の解体完了? 

ガラが溜まって置き場がないのでガラの処分を済ませたら 次はトイレの解体です

夕方 パン作り 夏の間発酵が早すぎて難しかったので2ヶ月休んでたのを再開 発酵は早めでしたが順調に工程を進めて 焼き上がり いい感じの仕上がりで満足。


被害者の仕事

 今週はプリウスミサイル被害の修理がある 保険で治すのでのんびりとしていましたが 室内側の壁も壊れていて修理 工務店の現調で工事箇所は片付けてくださいとリクエスト これが大変 工場内なのでそれなりに物が置いてある 業務用コンプレッサーは簡単だったが、大きな棚の移動 包装紙や商品と...