スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

余白が欲しい

この一週間 仕事と家庭に忙殺されて 自分の事は、な〜〜〜んも出来ない感じ。

今日も早めに仕事を始めて 事務して沢山の納品、給与振込等を済ませ 溜まった宿題を一気に終わらせた感じ  今日はやっと一息つけそうな仕事量でホッとしている所。

目先の仕事とは別に 年内に終わらせたいアレコレもタップリ有るし ストレスには鈍感なのか多少の耐性がありますが そろそろ発散する暇が欲しい

まだ年末には早いが年末モードに入ったのか?それとも景気が良いのか? 訳わからんが仕事が多い 世の中の動きは知らないけど ちょっとの余白が欲しいね。

Drive

週末 長い長いドライブでした。

姪の結婚式で熊本、天草へ 距離は600k 途中 調子の悪かった車のナビが誤作動を始めて使えなくなりましたが こんな事もあろうと予備の「ゴリラ」に切り替え、これが最短距離でルート検索モードに入っていたために、明らかに変なコースを指示してくる このために熊本の市街地を横断 予想より時間が掛かってしまい 間に合うのかと冷汗でしたが、なんとか・・・ 

式は素敵なホテルで なんとホテルの専用桟橋からクルーズ船でイルカウオッチングも楽しめるようでしたが時間の関係でパス

翌日は長い長い待ち時間の連続
スペースワールドに 正午に入って食事して楽しんだアトラクション2つ この時点で午後6時 子供の為と割り切って付き合いましたが待つのは辛い。
それから近くのイオンで夕食 ここもレストランに入る待ち時間 調理が出てくるまでの待ち時間が更に掛かる 結局8時まで超まったり。

帰りは寄り道せず ただね根本的な車の性能が普通すぎてドライブもストレス この車で長距離ドライブは普段は広島ぐらいなので気にならないのですが この距離になると パワーも足回りもイマイチ、イマニで高速道路では役不足を強く感じました。

次買い替えるなら もっと豪快な車にしたいが…私が普段乗らないし遠出もめったにしないしね…。。。。…。。。


亀の歩みみたいな

忙しくて忙しくて、あたふたした日々が続いています。
例のスイスの機械 どうも本調子にならず 前のオーナーがいい加減な調整をしていたみたいで 一部が狂ったら全部狂ったみたいな 私自身も正解を知らない この機械のエンジニアが国内に居ないし 誰にも聞くことが出来ず 時間が掛かってます
正常に動くアメリカの機械を参考にしながら 「こうあるべき」を模索中

そんなんだから出来上がった物が半不良品 この補修に相当な時間を取られる 他の仕事も有るし 機械を触ってる時間が殆どないので 中途半端な状態で動かして また不良品とかの繰り返し。

夜間は子守もあるし休日の遊びで忙しくて、前々からの約束だし昨日は後ろ髪引かれながら遊んでしまいました 今週末も同じ 大変困った状態。

まっなんとかします 最悪 再びアメリカ製の機械をメインに使う事にすれば とりあえず仕事は出来る 但し利益は消耗品で全て消えるので使いたくないのが本音。

さて昨日は友人が家を買って マイノリティ仲間に、披露目 
 何回も合ってるのに言語が十分に通じず親しく話したことがないA君や 新メンバーさんとか お互い歩み寄って?(間違った表現ですが、こんな感じ)じっくりお話も出来てゆっくり飲んで親交を深めました。

ちょっと嬉し

今日の筋トレ ちょっと嬉しかったです。
微々たる事ですが ベンチプレス 今月は重さより回数を優先していましたが、今日は元に戻して 40kで10回出来た!! これだけの事ですが その後も8回を4set出来た。
9月頃はギリ7回を1Setすると、力尽きてしまって何も出来なかった事を思えば進歩です。
実は昨日足トレでデットリフトが調子よくて 重さを求めてみましたが 扱う重さは変らずですが、限界の回数が伸びたり ※次の重りに挑戦したりした事で自信が付いたのかな?

※ デットリフトは腰の位置から数センチ持ち上げただけですが三桁に突入 これほどの重さを持ったのは人生初かも? 
10月からベンチプレスも次の重さには挑戦し寸前の所で撃沈を繰り返していますが 最初は全くダメだったのが、力で静止出来る所まで。

バーベルを導入してから、変わった事は バーベルの扱いに慣れた事かな スクワットで肩に担ぐ時最大重量でも痛みが少なく最後まで出来たり(以前は70kで1setが肩の限界)。
デットリフトで80k2セットは自力でバーベルを持てたり(3Set以降は握力補助が必要です)握力、前腕は鍛えてませんがいつの間にかUPしてるようです。

手持ちの重りの種類が少なく次の重さが5kか10k単位で上がるので イメージではドカンと重くなります 最初は「やばっ ぐぐぐう〜おもて〜無理」こんな感じですが、継続は力ですから…。



普通で十分じゃろ

昨夜は 弊社の元スタッフと一緒 数年ぶりに会いました カナダ在住で、日本にハマり人生を大きく変えたのですが、やっと落ち着いて来て バケーションで日本を楽しめるようになったみたいです。

日本での主な滞在先の一つ 益田のOさん宅で食事だったのですが ここの息子さん 世界的某大手企業で働いていて 海外も普通に飛び回ってるのですが 世界中、誰でも知ってる超BIGタレントが関係者だったり そんな方々のサインとか気軽にもらってくるぐらい活躍している。
私が知り合った当時は大学卒業間近で 国内大手のS社の内定を蹴り飛ばした所でしたが、初任給 年俸1千万を蹴ったと言えば大物ぶりが判るかな。

このように益田出身者でも驚くような人材が多数居ます、また海外からも驚くような人が時たま訪れたりしています(日本では知られてなかったりで 私も知らず、へ〜すごい人なのですか?みたいな) 確かに何もない田舎ですが「人」に関しては関係ありません 私も己の道を模索し現在に至っています 庶民の域を出ていませんが、まっこれも人生 苦も有るけど面白い生き方をしてると思っています。

こんな庶民の生活 今日はスイム プールに行くとイベントで泳げない…バイクには天候がイマイチ ランはやる気が出ない いかにも普通のオッサンの行動ですな〜

何もしないのは嫌なので、これから裏山の草刈りして、筋トレかなと思っています。




素直に純正買いたくない

故障しているスイス製の機械 まだ治っていません。
明日にでも試運転出来る状態なのですが 止めてるついでに、調子の悪い部品も交換もしようかと 部品を探すが、詳しくないパーツばかりで 調べる時間が掛かる 勉強とおもって用語から調べたり。

つまずいてる所は リミットスイッチと油圧シリンダー 

リミットスイッチはどうも国内に無いタイプで 
国産は取り付け位置が合わない…
純正と同じタイプは廃番に…
代替機種を見つけた… 
輸入品ながら送料無料だが そもそもの価格がお高い…
これが判るまでネットで3時間の作業。

油圧シリンダー まだ探してる所ですが ”輸入元K”の営業が昔言っていたのは 「とにかく合う部品なんて全く無い」とかで 特に機械部品でEUに有る物が国内に無い事があるのだろうかと思うのですが 純正品はすっごい高い 国産と比較して4倍から6倍の価格差があるので(国産が1万円なら6万円だぜ!!)、特注で作ってでもと思ってるが…。

他にも普通に入手困難な汎用部品が有るのですが、機械を改造して国産部品を使えるようにするにしても 大胆な改造が必要だったり そもそも必要な性能が無かったりとか Made in Japanが使えない事も珍しくない

国産じゃ駄目だからスイスの機械使ってる訳で この辺の事情を承知していても諦められない所。

翌日追記

試運転してみました 原因は結局わからずじまい 多分ですが溶接ケーブルの被覆が破れショートして 電流不足ではと?被覆を綺麗に巻き直し(ビニールテーブルクロスで代用)で修理した事にして 

試運転で当初の電流でテストとメーカー推奨値以上の電流でテスト 大電流だと通電音が大きくなってアメリカ製の機械の作動音に近くなった 1000A近くは流れるのではと思うが 計測器がないので判らない トランスの規格は300Aですがそんな低い値じゃないでしょう。

結果は見た目じゃ判らないので、テスト品を破壊検査 正常に壊れたので多分治ってると思います。

1年過ぎました 2

今思い出した所 3月にトレーニング用ベンチ作ったので、本格的に始めたのは8ヶ月前になります。

さて現状ですが9月と殆ど変わっていません ビックスリーの数値は 
デットリフトだけは伸びていて現在85kで4回が最高です 
スクワット 80kで3回
ベンチプレス 40kで6回

最近になってトレーニング重量が重すぎなんだろうと思って 軽くして回数するようになりました。
昨日はスクワットで60kで10☓5 ウォーミングアップ入れれば85回しています、これだけの回数する時間の確保が大変で 足トレはインターバルが長くなってしまい あっという間に30分過ぎてしまう じっくり取り組むと毎日1時間は欲しい。

まだ筋トレの技術が未熟で、回数しないと筋肉に刺激が入らない感じ 単に重い物を持ち上げるだけは筋トレになってないようです。

体の変化は 胸、腕、太ももは 大きくなったのは自覚出来ますが 最近見慣れたせいかまだ細いと思うようになりました 女性の「私太ってる」と同じ感覚でしょうか?。

今後ですが とりあえずビックスリーの合計を250kを目標としていますが 先は長そうです、これとトライスポーツも平行して行わないと使える体にならないし トレーニング時間の確保 これが課題です。

筋トレ 年齢からすると今更感もありますが、筋力が伸びてるのを数値で測れるのは、面白く 怪我をしないように続けて行きたいと思います。

1年過ぎました 1

昨年 空港マラソンが終わった後 例年になく距離走りそこそこトレーニング頑張ったのに不甲斐ないタイムで、何がダメだったのか考えて 最大の理由は筋肉量だろうと思った。

最初 筋肉なんて全くないのと一緒で 故障続きの肩は全くない ショルダープレスの真似事をして 4kの鉄パイプを5回上げる事が出来なかった事に 愕然とした記憶があります 
これは 筋肉よりも、そもそも腕が上に上がらない事にも原因がありますが…ここから 肩のインナーマッスルの筋トレを初めたのが最初 その後 身近に有った20kの鉄を抱えながらのスクワットとか一ヶ月続け 真面目に取り組む為にダンベルを購入したのが昨年の今頃。

最初は故障が怖いので二三ヶ月は正しいフォームを体に覚えさせる事を優先し筋トレとは思わなかったし 徐々に筋トレに以降していったのでどの時点で筋トレ始めたのか自分でも判らないのですが 肩トレからなら1年過ぎました。

今もそうですが 筋トレ真面目に取り組むと難しく 全く新しいスポーツを始めたのと一緒。

肝心の筋肉量ですが 最初が全く無い所だったので どれぐらいかと言えば健康的な女性並 身近な例で言いますと妻と私 全く同じぐらいでした、それが今は普通の成人男性並かな 

書くと長くなるので 一旦ここで終えますが 次回は現状と今後の課題をちょっとだけ。

半端者

次のレースは3月かなと思っていますが卒業式とか有るので微妙‥

で…年内はのんびりと3スポーツを楽します 

今日はスイム 時計を見ながらと思ったら秒針は動いてるけど長針が動いてない 何分泳いだのか判らない(途中で気がついた) 
バカなもんだから泳いでる間 数字が数えられなくて時間で距離を換算するのですが それが出来ず 違う時計を見ながらでした。

今日は なんだかリズムが取れなくて 泳ぎもバラつき気味 意識は「前へ」だが続けられなくて泳ぎながら休憩みたいな ダラけた感じで終わった。

一つ収穫は ダウンでブレスト リラックスして「一蹴り一かき」で初めて11Mを超え中間点、目前で浮上 じゃあ次は中間地点だぜとトライしたら、いつもの10M付近 力むとダメみたいです こんな細かい所にも難しさを感じました。

なんとかなるかな

今日は 珍しく笹さんとエキダさんとサイクリング。
このメンツで走るのは多分10年ぶり、彼らの普段の走りや自分の実力がよく解らないのですが、付いていく感じでスタート この二人 重いギアガシガシ踏むタイプ 私は回して付いていく感じでスタート早々息が上がり気味。

三隅に付いた時には体も慣れて、付いていけるだろうと思ったが 農道通って弥栄までとか こりゃ撃沈かもと思ったが なんとか…
サイコンによると弥栄の気温は12度 冬の気温!! 休憩は寒かったです。

さて 話は再び仕事…
午後から再開して夕方には不良品を治し納品、とりあえず終わらせた感じ。
機械の方はアメリカの機械で使う消耗品が入荷(昨日、在庫が無くなり青くなっていました)したので1週間ぐらいは猶予がありそうなので、スイスの機械は来週合間を見ながら修理するつもり。  

頑張り所かな

今日も仕事の話

不調だったスイス製の機械 今日一日調整したり分解、試運転しましたが 原因は不明で輸入元に相談したり 根本原因に辿り着く前に 以前から怪しかったリミットスイッチもとうとう本当に壊れたようで動かせなくなった、つまり二箇所同時に壊れてる。 

この機械のせいで一旦納品した商品は不良品の可能性が高いので昨夜回収し検品した結果 ダメでした。

今日サッと再加工する予定が、機械が動かせない状態で 昔ながらの手作業かと思ったが 手作業では品質が大きく下がるので 長期間使って居なかったアメリカ製の機械を動かす事に。

10年以上動かしてないので 動くのか?操作方法覚えるか?と相当不安でしたが躊躇してる暇はないので動かす 無事正常に作動して 現在 再加工中(自動運転なので私は一休み中です)

それと昨日 別の機械も金属疲労で壊れて踏んだり蹴ったり、こっちは今日部品が入り 修理を済ませた所 今日一日 機械と戯れ全く仕事も出来てない 少々凹んでいます。

ガンガン仕事していた頃は、夜は10時が普通 午前様も珍しくなかった(激ヤセしましたが)ので苦ではないが、これが儲け話なら 嬉しい悲鳴なのですが…
夜仕事するは久しぶり 日中機械修理に追われていたので通常の仕事も今から さあやるか…。
写真の機械 アメリカ製で正規輸入、第一号機です 現在国内に100台もないと思います アメリカのA社の社長が代理店契約で来日した時 購入を決めました 買った勇気を買ってください! 信頼性が高く高品質な商品が出来る最高の機械ですが、運転コストが高く長く止めています

難しい事が普通に

今日も仕事の話 自慢かな〜稚拙な職人話になりますが。

今までノウハウが足りず困っていた ダイヤモンドの研磨 
多分ですが島根県内でサービス出来るのはウチだけ 県外でも何処でも出来る訳じゃない 

今まで作業時間も仕上がりもバラつきがあり何が違うのか解らなかったが 今日初めて削ってる手応えを得て精度が向上 時間も短時間で削れたしホッとしました。

やっと出来た喜びです ノウハウは師匠が居れば一言二言で済むような事なのですが 気がつくまで、とんでもない時間が掛かってます(10数年) 諦めないで良かった〜

ちなみに 写真に写ってるステック状の物は使い捨て刃物 研ぎしろが無く使い本当に捨て それを研磨する このサービスも出来る所も限られてる ノウハウを得るのに3年掛かりましが… 

仕事は選べないので渋々続けた結果です



訳わからん

仕事の話

スイス製の機械が調子が悪い、原因は電流不足だろうととは推測するが 不良箇所を探すのは大変。

同じ種類の機械でアメリカ製の奴でこの症状は経験がある 電流不足 本来1000A流れる所 導通不足で600A程度になると調子が悪い 見た目じゃ判らない。

可動部分のケーブルの切断を疑い 怪しい所をOH かなりゴミが堆積していて これかな?と掃除して昨日は終了。
今日になって そういえば切断は確認してなかったともう一度OH 片側の端子を外して曲げてみたが 異常なしだが…どうも納得できない 細かいゴミとか通電で燃やしてしまうだろうし 訳わからんが治ってない。

やはりケーブルの破断だろうとトランス側の端子チェック とにかく汚い状態で掃除を丁寧にすると 被覆に亀裂が入ってた これか!! とケーブルを外して見ると ゴミの花が咲いていた(磁気でゴミが丸くなってる)

機械本体に接触していたようで、フレーム側も溶けてるし 本来なら新品に交換ですが、物が特殊 50スケは有る太いケーブル、細い導線を編んて作ってあり柔軟性はいい ネット通販でもまず無いだろうし スイス製だし 納期も値段も聞くのが怖い。

切れてないので 絶縁テープをしっかり巻いて補修 フレームに当たる所はペットボトルを切ったのを当て、先でテープが擦り切れてもある程度は持つかな?。

違う話 
筋トレで扱う重さがやや下がったまま 頑張ってるつもりだが 体は正直。
普通に考えれば 重りの重さを増すのが王道でしょうが怪我のリスクが高いし、
あえて軽い重量で、しつこくトレーニング 時間が掛かるが いい感じの筋肉痛が出た 焦ってもどうにもならないので、しつこくトレーニング続けましょう。

2作目の時計

午前 子供連れでりんご狩りへ だが私はお断りして、時計のフロントパネル作り 子供のお世話は平日しっかりしてるので許せ。

ステンドグラスの切断から 中央部の薄氷模様のガラスをカッターで切り終わって確認するとクラックが入っていた 使おうかとも思ったが将来割れるのは間違いないし ダイヤ模様の建材ガラスで代用 

久々のガラス加工でガラスの細部を整形するグラインダーモーターが重く動かないなが、しつこく手で回していると正常に使えるようになった 

こんな感じで小さなトラブルも数回有ったが、無事組み立て終了 木枠に収めて フロントパネルの製作は終了 木材はオイルで仕上げる予定なので少し濃い色になると思う。

取り付ける時計は不動なので、後日メカに注油して完了です。


紫色

今宵は干し柿作り
沢山収穫したので、作るのも家族で協力して… ここまでほのぼのした話。

ここからマニアックと言うか専門な事を 私が作った鉄製のナイフを使って皮を剥きましたが、刃物は黒に近い濃い紫色に変色(手入れしてるのでサビは無い)。

これは柿に含まれてるタンニン、ポリフェノールが鉄と反応するのが原因でステンレス刃物では変色しない 
「反応」がミソ 短時間でも腐食し切れが悪くなるぐらい まっ1時間ぐらいなら全く問題なく使え 切れも変らずよく切れます。

皮むきが終わって、ナイフ洗って見ると やはり腐食している この腐食 赤錆とは違い 柿に含まれる何とかリン酸とかも影響し 赤錆が発生しないとか?(錆転換剤の代用になると何かで読んだ)  

自分で作ったナイフですが、こんなに長い時間持って作業したのは初めてで デザインを改良した方がいいかなと思える所を感じたが 新たに作る事になる 必要な本数は有るし コレクターでもないし 新たに作るのは抵抗がある 形の有る物作れば 捨てない限り残る これが問題 必要ない物は持ちたくないしね。


オレンジ色

珍しく写真中心に  七尾祭り 大行司 大変名誉な事で、神事でもある。 一ヶ月間 酒を絶ち 朝夕水浴びを行い身を清めるとか。 しかしこの祭りは、常に変化する側面もあり 大行司以外の伝統色は薄い なんとなく歴史があるような感じですが、新興イベントが多い事実 伝統は作られる。
Halloweenが終わりバーゲン品の「かぼちゃ」娘に任せたら こんなカービング
渋柿は当たり年?かな 豊作
Halloweenで役目を終えた「かぼちゃ」燃えるゴミに出すには大きすぎる(1個20kを超る) すぐに腐るので保存も出来ない 最後の展示は自然の中で。
久々バイクもEGF手前から津和野に向かって峠を越える (益田のバイク乗でも知ってる人は少ないと思う) 最初は岩がいい感じの景観 津和野から白杭下って一回り