2017年11月20日月曜日

ちょっと嬉し

今日の筋トレ ちょっと嬉しかったです。
微々たる事ですが ベンチプレス 今月は重さより回数を優先していましたが、今日は元に戻して 40kで10回出来た!! これだけの事ですが その後も8回を4set出来た。
9月頃はギリ7回を1Setすると、力尽きてしまって何も出来なかった事を思えば進歩です。
実は昨日足トレでデットリフトが調子よくて 重さを求めてみましたが 扱う重さは変らずですが、限界の回数が伸びたり 次の重りに挑戦したりした事で自信が付いたのかな?

 デットリフトは腰の位置から数センチ持ち上げただけですが三桁に突入 これほどの重さを持ったのは人生初かも? 
10月からベンチプレスも次の重さには挑戦し寸前の所で撃沈を繰り返していますが 最初は全くダメだったのが、力で静止出来る所まで。

バーベルを導入してから、変わった事は バーベルの扱いに慣れた事かな スクワットで肩に担ぐ時最大重量でも痛みが少なく最後まで出来たり(以前は70kで1setが肩の限界)。
デットリフトで80k2セットは自力でバーベルを持てたり(3Set以降は握力補助が必要です)握力、前腕は鍛えてませんがいつの間にかUPしてるようです。

手持ちの重りの種類が少なく次の重さが5kか10k単位で上がるので イメージではドカンと重くなります 最初は「やばっ ぐぐぐう〜おもて〜無理」こんな感じですが、継続は力ですから…。



2017年11月19日日曜日

普通で十分じゃろ

昨夜は 弊社の元スタッフと一緒 数年ぶりに会いました カナダ在住で、日本にハマり人生を大きく変えたのですが、やっと落ち着いて来て バケーションで日本を楽しめるようになったみたいです。

日本での主な滞在先の一つ 益田のOさん宅で食事だったのですが ここの息子さん 世界的某大手企業で働いていて 海外も普通に飛び回ってるのですが 世界中、誰でも知ってる超BIGタレントが関係者だったり そんな方々のサインとか気軽にもらってくるぐらい活躍している。
私が知り合った当時は大学卒業間近で 国内大手のS社の内定を蹴り飛ばした所でしたが、初任給 年俸1千万を蹴ったと言えば大物ぶりが判るかな。
 
このように益田出身者でも驚くような人材が多数居ます、また海外からも驚くような人が時たま訪れたりしています(日本では知られてなかったりで 私も知らず、へ〜すごい人なのですか?みたいな) 確かに何もない田舎ですが「人」に関しては関係ありません 私も己の道を模索し現在に至っています 庶民の域を出ていませんが、まっこれも人生 苦も有るけど面白い生き方をしてると思っています。

こんな庶民の生活 今日はスイム プールに行くとイベントで泳げない…バイクには天候がイマイチ ランはやる気が出ない いかにも普通のオッサンの行動ですな〜

何もしないのは嫌なので、これから裏山の草刈りして、筋トレかなと思っています。


 

2017年11月17日金曜日

素直に純正買いたくない

故障しているスイス製の機械 まだ治っていません。
明日にでも試運転出来る状態なのですが 止めてるついでに、調子の悪い部品も交換もしようかと 部品を探すが、詳しくないパーツばかりで 調べる時間が掛かる 勉強とおもって用語から調べたり。

つまずいてる所は リミットスイッチと油圧シリンダー 

リミットスイッチはどうも国内に無いタイプで 
国産は取り付け位置が合わない…
純正と同じタイプは廃番に…
代替機種を見つけた… 
輸入品ながら送料無料だが そもそもの価格がお高い…
これが判るまでネットで3時間の作業。

油圧シリンダー まだ探してる所ですが ”輸入元K”の営業が昔言っていたのは 「とにかく合う部品なんて全く無い」とかで 特に機械部品でEUに有る物が国内に無い事があるのだろうかと思うのですが 純正品はすっごい高い 国産と比較して4倍から6倍の価格差があるので(国産が1万円なら6万円だぜ!!)、特注で作ってでもと思ってるが…。

他にも普通に入手困難な汎用部品が有るのですが、機械を改造して国産部品を使えるようにするにしても 大胆な改造が必要だったり そもそも必要な性能が無かったりとか Made in Japanが使えない事も珍しくない

国産じゃ駄目だからスイスの機械使ってる訳で この辺の事情を承知していても諦められない所。

翌日追記

試運転してみました 原因は結局わからずじまい 多分ですが溶接ケーブルの被覆が破れショートして 電流不足ではと?被覆を綺麗に巻き直し(ビニールテーブルクロスで代用)で修理した事にして 
 
試運転で当初の電流でテストとメーカー推奨値以上の電流でテスト 大電流だと通電音が大きくなってアメリカ製の機械の作動音に近くなった 1000A近くは流れるのではと思うが 計測器がないので判らない トランスの規格は300Aですがそんな低い値じゃないでしょう。

結果は見た目じゃ判らないので、テスト品を破壊検査 正常に壊れたので多分治ってると思います。

2017年11月14日火曜日

1年過ぎました 2

今思い出した所 3月にトレーニング用ベンチ作ったので、本格的に始めたのは8ヶ月前になります。

さて現状ですが9月と殆ど変わっていません ビックスリーの数値は 
デットリフトだけは伸びていて現在85kで4回が最高です 
スクワット 80kで3回
ベンチプレス 40kで6回

最近になってトレーニング重量が重すぎなんだろうと思って 軽くして回数するようになりました。
昨日はスクワットで60kで10☓5 ウォーミングアップ入れれば85回しています、これだけの回数する時間の確保が大変で 足トレはインターバルが長くなってしまい あっという間に30分過ぎてしまう じっくり取り組むと毎日1時間は欲しい。

まだ筋トレの技術が未熟で、回数しないと筋肉に刺激が入らない感じ 単に重い物を持ち上げるだけは筋トレになってないようです。

体の変化は 胸、腕、太ももは 大きくなったのは自覚出来ますが 最近見慣れたせいかまだ細いと思うようになりました 女性の「私太ってる」と同じ感覚でしょうか?。

今後ですが とりあえずビックスリーの合計を250kを目標としていますが 先は長そうです、これとトライスポーツも平行して行わないと使える体にならないし トレーニング時間の確保 これが課題です。

筋トレ 年齢からすると今更感もありますが、筋力が伸びてるのを数値で測れるのは、面白く 怪我をしないように続けて行きたいと思います。

1年過ぎました 1

昨年 空港マラソンが終わった後 例年になく距離走りそこそこトレーニング頑張ったのに不甲斐ないタイムで、何がダメだったのか考えて 最大の理由は筋肉量だろうと思った。

最初 筋肉なんて全くないのと一緒で 故障続きの肩は全くない ショルダープレスの真似事をして 4kの鉄パイプを5回上げる事が出来なかった事に 愕然とした記憶があります 
これは 筋肉よりも、そもそも腕が上に上がらない事にも原因がありますが…ここから 肩のインナーマッスルの筋トレを初めたのが最初 その後 身近に有った20kの鉄を抱えながらのスクワットとか一ヶ月続け 真面目に取り組む為にダンベルを購入したのが昨年の今頃。

最初は故障が怖いので二三ヶ月は正しいフォームを体に覚えさせる事を優先し筋トレとは思わなかったし 徐々に筋トレに以降していったのでどの時点で筋トレ始めたのか自分でも判らないのですが 肩トレからなら1年過ぎました。

今もそうですが 筋トレ真面目に取り組むと難しく 全く新しいスポーツを始めたのと一緒。

肝心の筋肉量ですが 最初が全く無い所だったので どれぐらいかと言えば健康的な女性並 身近な例で言いますと妻と私 全く同じぐらいでした、それが今は普通の成人男性並かな 

書くと長くなるので 一旦ここで終えますが 次回は現状と今後の課題をちょっとだけ。

2017年11月12日日曜日

半端者

次のレースは3月かなと思っていますが卒業式とか有るので微妙‥

で…年内はのんびりと3スポーツを楽します 

今日はスイム 時計を見ながらと思ったら秒針は動いてるけど長針が動いてない 何分泳いだのか判らない(途中で気がついた) 
バカなもんだから泳いでる間 数字が数えられなくて時間で距離を換算するのですが それが出来ず 違う時計を見ながらでした。

今日は なんだかリズムが取れなくて 泳ぎもバラつき気味 意識は「前へ」だが続けられなくて泳ぎながら休憩みたいな ダラけた感じで終わった。

一つ収穫は ダウンでブレスト リラックスして「一蹴り一かき」で初めて11Mを超え中間点、目前で浮上 じゃあ次は中間地点だぜとトライしたら、いつもの10M付近 力むとダメみたいです こんな細かい所にも難しさを感じました。 

2017年11月11日土曜日

なんとかなるかな

今日は 珍しく笹さんとエキダさんとサイクリング。
このメンツで走るのは多分10年ぶり、彼らの普段の走りや自分の実力がよく解らないのですが、付いていく感じでスタート この二人 重いギアガシガシ踏むタイプ 私は回して付いていく感じでスタート早々息が上がり気味。

三隅に付いた時には体も慣れて、付いていけるだろうと思ったが 農道通って弥栄までとか こりゃ撃沈かもと思ったが なんとか…
サイコンによると弥栄の気温は12度 冬の気温!! 休憩は寒かったです。

さて 話は再び仕事…
午後から再開して夕方には不良品を治し納品、とりあえず終わらせた感じ。
機械の方はアメリカの機械で使う消耗品が入荷(昨日、在庫が無くなり青くなっていました)したので1週間ぐらいは猶予がありそうなので、スイスの機械は来週合間を見ながら修理するつもり。