2016年12月31日土曜日

今年も最後まで頑張りました 

宿題一つ 終わらせた。

ダメになったフローリングの張替え作業 昨日、今日と作業を進めて形になりました。
細かい仕上げが残っていますが 普通に使える状態に 見えない部分の細かな作業とか時間がかかりました 腰も痛いね。

素材は「檜」御客様でもある製造元の不良品で節が有るは「味」なので構わないが「死節」と呼ばれる節はマズイ すでにパテで埋めてありましたが加工中にも簡単に抜けてしまうしで、不良品と判ってるので文句は言えない、抜けても補修できるように工作。
今回 いつくか反省点 

無垢板には釘打ちの下穴は必要。 

そして作業テーブルの必要性を感じた 実は作業環境が悪く危険な事故が発生した、 指が消えるのが普通の大きなトラブルでしたが 刃物が切れない状態だったので怪我もせずに済みましたが 冷汗…。

ちょっとの事でも環境整えて安全に作業すべきと 大いに反省です。

写真の並びが逆ですが 
檜の無垢板フローリング 完成
床貼り終了
垂木と同じ高さに下張り
古い床撤去後
最初の一発
最初、破れたりフカフカだったり

2016年12月30日金曜日

猿よ あと一日でさよならだ

一般に暮の忙しい時ですが、私は暇なのかもしれない。

今朝は少しだけ寝坊して、ランに。
走りはじめてすぐ 大きいトイレに行きたくなって、我慢ガマンでスタート位置の5k地点 ここから1kでトイレが有るがコースから外れる 2.5先ゴール地点にはトイレも有るのでもう少し我慢 がラスト1kから苦痛で走りにくい 結局トイレを優先しメインのトレーニング区間は歩いて通過 なんか消化不良でランが終った。

帰ってからは 娘の誕生日で友達とその母親達とで昼食 ガールズトークの邪魔になるので 食べ終わったら縁側の床貼りの続き

オリジナルと厚みが違うのでトリマーで周辺部分は厚みを調整とか 過去は合板タイプでしたが 今回の無垢材は初めてで 釘止めで簡単に割れてしまう 下穴開けようかとおもったが 「めんどくさい」(最近の口癖)ので 適当に止める どうせ見えないしボンド併用だし…多分大丈夫

こんな感じで一日が終わろうとしている。 

2016年12月27日火曜日

判らない

PC関係の話

普段 Macとガラケーを愛用していますが Windowsもスマホも普通に使えてたし、どちらかと言えば詳しい方だった すでに過去形。

Windowsノートにビデオ画像を転送しようとしたら 方法が判らない 過去は普通に出来ていたのに すっかり忘れてる 何かのソフト使ったような これだけじゃないけどWindowsの操作 判らない事が増えた。

アンドロイドのタブレット 文鎮化した奴ですが 工場出荷状態にしたつもりだったが、今度は別画面で固まってる 判らん(適当な新品は購入済みなので構わないが)

妻のスマホが怪しい感じなので、機種変で下調べ 全部同じに見える 何が違うのか調べても その違いに価値を見いだせない事が多かった。
結局 落下、水に強いモデルを選択したが すっごい高いじゃない 本当に皆さんこんなの買ってるの?と驚き

中古なら、どうなんと調べたら 今頃は利用制限で◯、▲、×とかがあるみたいで こんな事も知らなかったし▲だったら「どうなるの?」も判らない 結局、利用制限が掛かって使えなくなったら返品可のショップで中古美品をチョイスしましたが 

最新の時流に乗れてない虚しさが。 

2016年12月25日日曜日

日曜日

クリスマスですが、普通に日曜日 

午前はバイクトレ 何回も通ってるコース、苦しいだけで全然ダメ。
帰ったらお昼でしたが 昼食後は動けなくなってしまった 長い休憩と少しの昼寝の後 縁側工事の続きを夕方まで。

夕食は「クリスマスディナー」特別メニュー細かく書きませんが 日本人が普通 食べるような食事ではありません、独特の作法もあり これも 子供の教育?経験ですかね 私個人は思い入れはありませんが メリークリスマス! 

2016年12月24日土曜日

イブとか 関係ないね

昨日今日、午前中は仕事をして、溜まった仕事を消化 肩の荷が降りた感じ。

昨日は午後から縁側の床の張替え作業の続き 忙しくて進んでいませんでしたが やっと綺麗に床を全て剥ぎ取った、この作業 大工さんは嫌がって上に張ってしまうのですが それをすると床の高さとサッシの高さが合わなくなり 誤魔化しの化粧板とかが必要になるし私はしたくない、かなりめんどくさい作業ですが渋々 

床材はボンドと釘で固定してある 施工時は先に床張って窓つけて壁仕上げの工程となるのですが そのために隅は壁や窓のとの隙間にある床材を引き抜く作業が必要になるのですが抜ける訳ない ノミで砕いて除去すると刃が痛む  床材の一部壊れてネダに残ってしまうのでコレもノミで削り落としたりと アマチュア故 腕は無くても時間だけは豊富に使える 手間賃はただだもんね。
ネダ=床板を支える垂木

私自身はこの工法は3回経験があるのですが、相当時間掛かる作業です。

今日は下張りの準備 うちの家は床の下張りがしていない コストダウンの結果だろうけど 今回の床材は無垢材で節が有る 将来必ず抜けるので下張りがないと抜け落ちて穴が空いてしまうので必要な工程(抜けただけなら後でボンドで固定とか出来るし)ですが 床面の高さは同じにしたい となると下張りはネダと同じ高さに貼る必要が出てくる その加工作業が今日。
下張り(捨貼りとも言う)=床材の下に貼るボード 強度アップや保温防音とかのため。

今回 床下収納も取付たり 床材の厚みが3ミリ違う これぐらいなら気がつかないレベルですが その3ミリ分は床材を加工しないと元の鞘に収まらないのでこの加工とか もう少し時間がかかりそうです。


今日のプールの事も。
 最近している100mインターバル 5秒短縮でトライ 
結果出来たけど これ以上短縮するなら早く泳ぐ必要が出てくる スピード求めるなら50mにした方が良さそうだし 少し迷う 
過去最速時のインターバルは55秒/50m 10本でしたが 今なら70秒は欲しい所 50mは本当にキツイ。
フリーのキック 最初アップで2本 足が疲れてしまってギブで中断 インターバルが終った後 再び 今度は少しゆっくりめで6本。
キックはフォーム改造中ですが 従来は苦しいだけ 今は筋トレって感じ 間違ってないみたい。

さて タイトルの件 上記のように「イブ」って何みたいな活動していますが 家族は別 今日は年に一度の教会へ 年一なのは 信仰心は殆どないが、子供に 「クリスマスは教会へ行く」「ミサ」の経験のためだそうです 
私も過去一度だけ行きましたが…経験したし… 苦

2016年12月21日水曜日

目の前の仕事に集中

年末ですね〜

いっぱい仕事が溜まってるが、今日の午前は年末調整の準備 必要な書類整理していると あっ 暮のボーナスまだな~んも準備してないゾと気がついた。

すぐに計算し即支給 コレ済まさないと年末調整が出来ないし 

さあ午後は通常業務に戻れると思うけど こっちも少し大変 安い仕事が一杯溜まってる 今週中に終わらせたいが…できるかな?の量
塵も積もれば…を実行するのですが山は全く見えない キツイ坂が有るだけ 「出来ない」と言った瞬間にこの仕事が消える事を思えば 頑張るしかない。

あと新しいスタッフが増えましたが、まだ一度も会ってもいません 今現在、会う予定もありません 話ぐらいと思っていますが…忙しいな〜…。

 

2016年12月20日火曜日

ぼやき

今日二本目の投稿

昨日 機械のメンテして、使った結果 違和感が有ったので今日チェック OHしていない箇所が狂ってた たった0.1ミリですが、修正し 違和感が消えた スッキリ。

これぐらいの誤差が気になる仕事をしていますが、今日他社で研磨した刃物のメンテ依頼がありまして、違和感たっぷり ちょっと見ただけで怪しい。
現品のわずかな違いとかじゃなく 雰囲気の問題かな 気に入らない仕事ぶりだったので 詳細にチェックすると問題有り これじゃ 怖くて全自動機が使えない(0.5ミリの誤差でも砥石や刃物が壊れる可能性がある) 手動で精度を確認しながらの作業確定 あぁめんどくさい。
最終仕上げは全自動で職人技なんてないような物ですが 全自動を動かす前提条件を整えるもの仕事ですから。

他社が手がけた仕事をするのは 色々参考になって面白いし歓迎していますが、コレは嫌。
私の得意ジャンルですが極稀に不良品作ってしまう事も(0.01%ぐらいかな)あるので 文句言うような事をしたくないが 職人ならもう少し、いい仕事して欲しいもんだ。 

写真 使用後で刃が傷んでいますが、それは問題なし 精度が気に入らないのよ 

あっ 知らなかったでは済ませられない

なんと言いましょうか 突然の事にショックがが隠せません。

先程 税務署からお電話がありまして 消費税の納税はまだですか?と達しが。

一体何の事やら?みたいな 会社間違えてないかとか、金額とか聞いて 予定納税が抜かっていたようでしたが そもそも納付書が届いていない。
確かに送ったとの事でしたが 知らない物は知らない がしかし昨年は予定納税払った記憶は有るので 今年もそうだんだろう。

納付書を送ってもらうようにお願いして、これから支払いますが 本来、消費税の税額は数万円では絶対にすまない 乱暴な計算すれば課税最低限の売上1000万なら80万ですよ 実際は仕入れとか簡易課税とかでもっと少なくなるのですが 数十万は間違いない ボーナス時期でもあるし(自分のボーナスは制度上取れないのですが) 

痛い

2016年12月19日月曜日

師走は関係ないが忙しい

今日は忙しかったと言うべきか?

2台の研磨機から爆音が出るようになってしまってベアリング交換。
土曜日にOHして パーツを発注、火曜日に届くだろうなと、段取りしていましたが 今朝届いた。

早い方が当然助かるので、早速作業開始 1台目、主軸の組み付けて 微調整を数回 試運転しながら軸受の温度の上昇加減を確認して終了。

2台目、こちらはモーターのベアリング 分解する時にボルトが緩まずファンカバーを壊してしまい 先にこちらを修理 かなり時間が掛かりましたが、無事終了。

ただこの機械 先週半ばに、やはり主軸から異音が発生し 一度OHしてグリスアップしているのですが 異音が消えずモーターのベアリングも悪い状態だったので交換した次第。
試運転で相当静かになったが、まだ音が出る 簡易聴診器で異音の発生源を探しましたが モーターも主軸も異常無いし さて、何処から音が出てるのか?

多分 駆動ベルトかなと推測するがよくわからない 普通はゴム製のVベルトを使う所をプラスチック製の極細品を使ってる これが古くなって滑ってるのかな それともプーリーが何処かに接触してるのか判断出来ない状態 他に異常もないようなので 通常の仕事を優先し原因追求は後回しに。

研磨機は非常にデリケートで高精度を維持する必要があるし、僅かな振動の違いで仕上がり状態が変わってしまうので 交換後は精度確認もしないとだし トータル4時間。

その後は通常業務。
子守もあるので、一旦終えて今現在ですが、これから年末と月末締め切り日(第一回目)作業が少し 残業確定(私には残業とか就労時間の概念がないのですが分かり易いように表記)

おまけの記事
今朝 出荷の梱包作業中 刃物に引っ掛けて手を切った 微々たる事だが止血せねば製品が汚れる さて気を取り直してと 作業開始ご再び切ってしまった。 
慌てすぎかなと思ったり 切り傷は珍しい事でもないし 仕方ない。 

モータのコイル部分 ベアリングの取外し


 

2016年12月18日日曜日

少し変えた。

また週末 一週間が過ぎるのは早い 
最近の週末はほぼ同じメニューでトレーニングを続けていますが、今日はバイク&スイム。

空港マララソン前は、淡々と長い距離を消化していましたが 最近は集中出来る距離に成っている スイム1000m バイク30k ラン8kぐらい アップ、ダウン入れるともう少し延びますが メインはコレだけ バイクは長過ぎると今でも思っていますが…。

今まで、長い距離に耐えられるように負荷を押さえて それでも必ずだらけてしまい 効果を考えると あまり意味のないトレーニングだったかもと 短くしました。

バイクパートが終わると、体力の限界に近く 次は考えられないのですが 今日は頑張ってスイムも。
インターバルでしたが…プールでは一生懸命すぎるのかスイムは距離が数えられない事が多く時間で距離を測る事にしている 今日は特に酷く50mが判らなくなる程 100mのインターバルで150m泳いだり50mだったりで 時間が合わないが とりあえず10本(これも時間換算で) キツかった。   

さて NEWアイテムの話も 
バイクのペダルを交換しました SCOTTはスピードプレイを付けていましたが 歩きにくいのと不整地で小石とかクリートに着くと装着が出来なくなったりで SPD−SLにしようかと思ったが 歩きにくい事に変わりない。
マウンテン用のSPDかなと思っていたが ロードバイクには違和感もあるし SpecializedのSPD-SLをSCOTTに付けて SpecializedにはクランクブラザーズのCANDY3(マウンテンバイク用)にしました。

普段乗りで歩ける事とスニーカーでも乗れるかな?と思っての選択でした。

今日始めて乗りましたが 装着感が今までなら「バチン」と足ごたえがありますが コイツは「カッ」とちいな音で殆ど感触がない 取外しは軽く捻るだけでスルリと外れ感覚なし 漕いだ感じは従来と一緒違和感なし。
で期待したスニーカーで乗れるか?ですが 乗れない事もないけどぐらいで フラットペダルには遠く及ばず SPD-SLよりは少し乗りやすいぐらいなか。

歩きの方ですが、シューズの柔軟性とかの問題で 硬いソールではそれなりですが 普通に歩けます これは大違い、スピートプレイではツルッとした床を歩くのは怖かったし 土の上も砂利も当然平気のはずだし。 

難点は定期的なメンテが必要みたいですが、リペアキットも安いし 逆に手軽にメンテ出来る安心感もあるし 悪くないと思っています。

シマノSPDそっくりだけど合うかな?
高級感は無いね

2016年12月16日金曜日

バーゲン

やっとシューズが届いた まだクリートを取り付けていませんが、合うでしょう。

今回は海外通販で購入しましたが めちゃ安くて 嬉しい。
ついでに傷んでいたシマノのクリートも買いました これで総額8600円!! 

2016年12月12日月曜日

週末

今朝 全身筋肉痛で苦しかった 動けない程じゃないが、呼吸しても痛いぐらい。 
昨夜も疲れで寝苦しかったし。

相応に体動かしてるけど 激しい事は何もしていないのですが 思い当たる事と言えば

土曜日 ラン、スイム
日曜日 ラン、草刈り、廊下の床剥ぎ作業
特に土日のランは調子が良く これがレースならと思うほど体が軽く しっかり追い込めた。

筋トレには、なったみたいです。

2016年12月11日日曜日

自分で治したい 2

この冬の色々な計画がある 段取り考えたら結構忙い事に気がついた、先延ばし している場合じゃない とりあえずぶっ壊しから。


2016年12月9日金曜日

自分で治したい

トラックの話

35万キロ乗ってますが ここ数年 足まわりの調子が悪く ブレーキだったりアライメントだったりで 簡単ではいが 随時治しています。

これがね… 症状をディーラーに伝えても 的確な修理が出来ない事が続いている 
ハンドルが取られる症状 と ブレーキを踏むと車体が揺れる症状。

この二件は、しつこく。

ハンドルが取られる症状はアライメント調整で治るのですが。

ディーラーでは異常なし(車検も問題なし)の回答で「よくわからない」タイヤの組換で対応だったのですが 常にハンドルを押すか引くか操作は疲れるので放っとけないしタイヤも偏摩耗もするし 
ディーラーの説明には納得できないのでアライメントは自分で測定し かなり狂ってる事を確認しディーラーで整備してもらって治ったが その後2年ぐらいして再発 もう一度再測定してやはり大きく狂ってる あの時治したのでは? もう一度調整し直して 治ったと思う トータル5年ぐらい掛かってるかな。

ブレーキはわりと最近ですが それでもここ2年ぐらいかな。 
ディスクローターを交換し治ったと思っていたが 再発し 他の足回りの部品を交換 微妙に良くなったかな程度 そして最近再び酷くなってきたのですが、もうディーラーの検査整備が信用できないので 腕のいい整備師は何処かに居ないのかと知り合いに聞いても(元整備士、保険屋さん)今は居ないとの返事。

ならばと 自分で納得できるまで調べるしかない 今日 冬タイヤに交換する際に ローターのフレを測定 右側、フレなし 特異なガタもなし 
そして左側 4/100ミリのフレ ガタはなし フレの許容誤差を知らないので確信を持って異常とは言えないなと 次は厚みの測定した結果 最大で6/100ミリの誤差がある 左のディスクブレーキが異常で間違いない。

しかしディスクローターは交換後1年半しか経っていない 運転はゆっくりだし過積載も急ブレーキもないし 痛む理由がないのに傷んでる

ネットで検索したら ローターではなくブレーキの異常との情報が ブレーキ本体の整備は聞いてないので この辺が根本原因だねと確信した次第。

これが 乗らなくてもいい車なら自分で整備するのですが 業務用のトラックとなると 信頼性とか普段の重要度が全く違うので やはりキッチリ治せる所に頼むしかない 無駄な整備にならなければ、いいが。。。。。。。

 乗用車と違い「トーションバーサスペンション」で「シム交換式」 素人が触れる構造ではありませんでした

2016年12月5日月曜日

無力感が少し 

土曜の夜 友人と食事会

個人的な詳細はできるだけ伏せますが、頭のいい家系ってやっぱりあるのねと。

税理士 司法書士 大学教授 測量士 看護師 高校講師 公認会計士 会社副社長(超有名企業)そしてエンジニアAさんとしまっしょうか これ2つの家族の主だった仕事(「元」も含みますが)です、学歴もそうだよねみたいな感じ。

Aさんだけ詳しく書くと 「M社のSアクティブ技術」を開発しているとか まだ20歳台です

それで私等と言えば 単なる職人であり零細企業のオッサンでも有るわけですが 妻も先生とは呼ばれているが違うし、この違いはと…肩身のせまいような気も。 

何が言いたいかと言えば
塾に行ってる普通の子供より、親の学歴が高い家庭の子供は塾に行かなくても成績がいい
 噂や眉唾ではない 統計上は事実らしく 推測として親の言動や生活のスタイルが子供に影響を与えるみたいな事らしいのですが やっぱり事実だよね〜と思った。

私の努力不足を家族のせいにする気はないが、生まれ持ってる環境とは本人の努力とは違う次元で影響するかと 思いました。

それも 親心で我が子には、努力を強いてるのですが どう育つかな〜

2016年12月4日日曜日

リセット

最近トレーニングの回数は減りましたが、いい感じで追い込めてる。
もう無理の一歩手前まですが 壊す前に辞める事にしてるので、これでいい。

それでも体には、それなりのダメージが残る 昨日はバイクで一汗かいて、昨夜は腰が痛く眠りが浅かった こんな状態の時にプールに行くといい感じでリセットされる 体のバランスを整えると言うのか 体をほぐしてくれるような感じ 泳いでも苦しいし、スイム特有の疲労も残るのですが。

さて そのスイム 今日は大嫌いなクロールのキック(バタ足)苦手克服の為に、今までとは違う足の動かし方を試してみました 
1本目 全く進まず15m地点で中断 何がダメのかさえ判らない 
2本目 壁キックで勢いをつけてから フォームを意識しながらこんな感じなら進むのかと確認
3本目 いい感じで進み始めた 従来より早く感じる
4本目 足の疲労が出て来ましたが 速度があまり落ちない
5本目 フォームを意識しながら終わりにしました。
結果 極端に苦しくない、苦手を克服できるかな? これからは必ず練習に取り入れる事にします。

この後はメインのインターバル そして丁寧にストレッチして終わり。 

 一般に云われているキックを習い長年続けてきましたが、いつまで経っても苦しいし 早い人を見るとフォームが違うようだと気がついていたのですが 早すぎて解らなかったのですが YouTubeで 「これからは、こうやるの!!」みたいな映像を証拠付きで見て やるしかないでしょうみたいな。