スキップしてメイン コンテンツに移動

判らんけどトライする

この前書いた 油圧の機械部品 機械屋さんにパーツお願いしてみたけど 「そんなもんは無い」で門前払いだったのですが 特注でもいいから作れと頼んでみたものの返事なし。
それならと 規格を調べ ほぼピッタリの部品見つけた 有るじゃん 価格はスイス経由の半額なんてケチな事言わぬ なんと1/5 実際には取り付け金具とか作るのでこんな金額では買えないが私にとって激安なのは間違いない。

次 やはりスイスの機械 電子部品の使い勝手がかなり悪い(時計みたいなモンです)  部品はアナログの機械式 設定値の変更は必ず一旦「0000」になってしまう その都度新たに数値の入力 たった「1」を加えるだけでも0からとなる。
これをデジタル式に変更すれば設定した数値「XXXX]から「1」を加えるとか出来るので この煩わしさから開放されるのだが… 回路図を読む必要が…私に出来るのだろうか?

次 
バイクのホイール スコットのMAVICのFホイール 新品の時から負荷かが掛かればギコギコと異音がする 他に問題はないのだが やはり気持ち悪い。
ベアリングを交換することにした 純正は6001LLU なのですが規格は何故か「C」 Cとは簡単に説明すればガタが有るベアリング 発熱する機械で熱膨張対策で使うのが多いかな 逆に高精度は「P」とか、何でも高精度が良い訳ではありません適材適所 Cを使う所に一般用とかPを入れれば壊れます。
調整すればガタは消えるけど、何故そんなベアリングを使うのか訳わからんので 普通のをオーダー。 

慎重に交換してベアリングのガタをキツ目に調整し今日100mだけ試乗 変化なし 参ったな〜何処が悪いのか シャフト?ベアリングケース? ベアリング関係以外だとスポークの張りか?と推測
張りは調整出来るので、今度時間が有るときに強めのテンションに調整してみようと思っています 全体に緩んでればガタが出てギゴギゴ音が出やすい?

コメント

このブログの人気の投稿

セットですから

家庭でバーベルを使うならパワーラック 市販品を買った方が簡単

だが自作で安く済ませたいので自作の予定、設計のポイントは
重量挙げの競技する訳じゃない、強度は普通で壊れない程度 揺れを少なくが良いね。
肝心のセーフティーバーの取り付け方で迷っていました。
簡単だけどデメリットも有る方法から、便利だけど私では作れない作りまで ネットで見ましたが 適当な方法をやっと思いついた。

頭の中で図面と工法が出来たので 材料の見積もり取ってみます。

関連して 手作りの木製ベンチ 現在、古着をクッションとしてきましたが、重さが増して来て少し痛いので クッションを貼る事にしましたが適当な素材が結構高い これもできるだけ安価にしたい。  

今後、洒落にならない重さを扱う もしもの時、骨折で済めば運が良かったレベルで 死亡事故の可能性も十分にある 安全確保は必須。 

嫌な暑さでした

今日はラン 雨上がりで蒸し暑く 走るのは大変かもと予想 走り出してスグに後悔 しまったプールに行けば良かったなと。

すでに走ってるし プールに行く時間がもったいない。
川沿いを走りましたが暑かった、案の定たった5kでギブアップ あとは歩きで 干からびそうだった。 

ランの途中、せせらぎ広場で 「猿の親子」発見 町中ではないが、猿が居るような場所ではないような気が これは自然豊かで良いのかな??

さて取り掛かってるビルの天井工事 今日ボード張り終えて終わり 店舗内装と合わせた方がいいので、仕上げはクロス屋さんに任せます。
駐車場の草刈りとかも(隣接する市道の法面とか) 暑い一日でした。


みねすとろん2015

わずか100kのサイクリングがこんなに苦しいとは 思いもしなかった。

主催は「美祢青年会議所」企業人の集まりなので 少しおもしろいかなと思って参加。
会場に付いた時には 雨ザーザー 風も出てきて ツイてない。
しかし出発前には 雨も止んだ 途中ポツポツと有ったけどシューズが濡れるほどでもなく体を冷やすには丁度良かった程度。
風の方が凄い ゴーゴー 煽られて怖わ〜

参加は200名強 しかし島根県からの参加 わずか二名ってどうなん。

さてコース 細かいコブが多いぐらいで 坂らしい坂は少ない 
問題はエイド 何が特徴なのか 知らないイベントでこんなに大変とは 
20k最初のエイドフルーツポンチ(大ぶり)と饅頭一個   
45kお寿司と洋風春巻き
51kあげパンとコロッケ
70k? ケーキとアイス
80k ハンバーガー
ゴール ゴボウうどん

暑さで胃の方が疲れてる 地元の美味しいBグルメもこれだ有ると無理 地元牛肉ハンバーガーはパス 走りに集中するとヤバイ事になりそうなぐらい満腹。
立派なグルメライドでした。