スキップしてメイン コンテンツに移動

クリスマス会 2回目とか

昨夜 は自宅で妻の友達と一緒に。
料理は本格派ほぼ本物クリスマスの食事 
何をもって本物か?って定義は置いといて 美味しく頂きました。
 
あいにくターキーは入手が難しいのでチキンで代用ですが 1羽ドンと鎮座しています。
これにナイフを入れるのは主の役目 ちょっと切った所で切り方が違うとクレームが 作法が有るのを忘れとった、みんなが見守る中、とりあえず切り分けましたが慣れていないので解体が上手く出来ない 視線とか…プレッシャーを感じる。
  
益田産の限定ロゼワイン、やや甘口(同じく限定の赤ワインは以前呑みましたが普通のワインだったので味のギャップに驚き) 私が全て飲む勢いだったので遠慮して途中から焼酎に変えて深夜まで。

珍しいのはパン粉料理、クランベリーソース、他に自家製の特製ソースとかは 異文化の味かな 美味いとかマズイとかではなく こんな味、食べ物も有るんだねって感じ。  
ケーキを食べてプレゼント交換してと普通のクリスマス会ですが品数はかなりの数を用意。
 
一回目のケーキ 子供の手作り

二回目のケーキ オーダーしたシンプルなケーキ 

手前がクランベリーソース 奥は解りにくいけどチキン
写真 
先週の一回目のケーキは、子供の特製ケーキ 班で別れて作りましたが にぎやかな飾付け。
二回目のケーキは、オーダーしましたが 超シンプル、ロールケーキに人形を載せただけ。
クランベリーソースとは 甘いジャムの味 コレをチキンと一緒に食べる 甘酸っぱい複雑な味になります 

今日は 益田市保育研究会主催の餅つき。
目的が違う3グループの合同交流会 なにかと苦労されてる人々の集まりですが、それゆえに逞しい人々ばかり、だが孤立しやすい環境にあるで情報交換とかの集まりでいいのかな?
参加30名程
肝心の餅つきは子供は大喜び 私は肘が悪化傾向で無理なので拒否 妻はモチに興味はないが面白いので私の替りにペッタンペッタン。

さて明後日はクリスマス 三回目はあるのか またプレゼントとケーキを用意するか?
 

コメント

このブログの人気の投稿

セットですから

家庭でバーベルを使うならパワーラック 市販品を買った方が簡単

だが自作で安く済ませたいので自作の予定、設計のポイントは
重量挙げの競技する訳じゃない、強度は普通で壊れない程度 揺れを少なくが良いね。
肝心のセーフティーバーの取り付け方で迷っていました。
簡単だけどデメリットも有る方法から、便利だけど私では作れない作りまで ネットで見ましたが 適当な方法をやっと思いついた。

頭の中で図面と工法が出来たので 材料の見積もり取ってみます。

関連して 手作りの木製ベンチ 現在、古着をクッションとしてきましたが、重さが増して来て少し痛いので クッションを貼る事にしましたが適当な素材が結構高い これもできるだけ安価にしたい。  

今後、洒落にならない重さを扱う もしもの時、骨折で済めば運が良かったレベルで 死亡事故の可能性も十分にある 安全確保は必須。 

嫌な暑さでした

今日はラン 雨上がりで蒸し暑く 走るのは大変かもと予想 走り出してスグに後悔 しまったプールに行けば良かったなと。

すでに走ってるし プールに行く時間がもったいない。
川沿いを走りましたが暑かった、案の定たった5kでギブアップ あとは歩きで 干からびそうだった。 

ランの途中、せせらぎ広場で 「猿の親子」発見 町中ではないが、猿が居るような場所ではないような気が これは自然豊かで良いのかな??

さて取り掛かってるビルの天井工事 今日ボード張り終えて終わり 店舗内装と合わせた方がいいので、仕上げはクロス屋さんに任せます。
駐車場の草刈りとかも(隣接する市道の法面とか) 暑い一日でした。


みねすとろん2015

わずか100kのサイクリングがこんなに苦しいとは 思いもしなかった。

主催は「美祢青年会議所」企業人の集まりなので 少しおもしろいかなと思って参加。
会場に付いた時には 雨ザーザー 風も出てきて ツイてない。
しかし出発前には 雨も止んだ 途中ポツポツと有ったけどシューズが濡れるほどでもなく体を冷やすには丁度良かった程度。
風の方が凄い ゴーゴー 煽られて怖わ〜

参加は200名強 しかし島根県からの参加 わずか二名ってどうなん。

さてコース 細かいコブが多いぐらいで 坂らしい坂は少ない 
問題はエイド 何が特徴なのか 知らないイベントでこんなに大変とは 
20k最初のエイドフルーツポンチ(大ぶり)と饅頭一個   
45kお寿司と洋風春巻き
51kあげパンとコロッケ
70k? ケーキとアイス
80k ハンバーガー
ゴール ゴボウうどん

暑さで胃の方が疲れてる 地元の美味しいBグルメもこれだ有ると無理 地元牛肉ハンバーガーはパス 走りに集中するとヤバイ事になりそうなぐらい満腹。
立派なグルメライドでした。