スキップしてメイン コンテンツに移動

これもサイコン?

3本ローラーで 今流行のパワートレーニングが出来ないか 考えてみたが、ローラー側では回転数しか出てこない コレをWに変換すると Xrpm=XWとなってしまい 高回転ほど出力が出ている事になる トルクは?どうなるの。

負荷が知りたい訳ですので 自転車本体か体から測定する必要があるよねと バイクでは高精度の歪み測定を行い他のデータと補正を掛けて求める値か…とか 体から測定に関しては どうやって測れるのやら? で…買ったほうが早い事に気がついた 頭のお遊びなので ここで思考停止 END。

で話が変わってこの前少し書いた 視力の悪化に伴い サイコンを物色中なのですが ミノウラのサイコンらしき物を偶然みっけ 安いけどどうなのよと調べてみると えーと何々トレーニング用計測器でパワートレーニングが出来るって書いてあるじゃん 
それで 注意書きが 赤字で
※ワット出力表示はGYROシリーズのトレーナー(V270 / V150 / V130)で使用する場合のみ正しい数値になります。その他のモデルでは参考になりません。 サイクリングステージでは非表示になります。
って事でローラー専用になりますが パワー計測よりモニターが大きくて安い 結構いいですね。
パワー計測、私は苦しけりゃいいので必要ないだじゃろ、それともローラーも買おうか ちょっとだけ迷う
急いで買う必要もないので もう少し物色してみます。 

ミノウラでは iPhone用?で計測できる方法もあるみたいで センサーとLiveTrainingってソフトを買う方法もあるみたいです 


12月22日 追記

ポチッ終了 
ミノウラでもCATEYEでもない意外なメーカーの商品を選択しました 使用リポートは来年だろうな 

コメント

このブログの人気の投稿

セットですから

家庭でバーベルを使うならパワーラック 市販品を買った方が簡単

だが自作で安く済ませたいので自作の予定、設計のポイントは
重量挙げの競技する訳じゃない、強度は普通で壊れない程度 揺れを少なくが良いね。
肝心のセーフティーバーの取り付け方で迷っていました。
簡単だけどデメリットも有る方法から、便利だけど私では作れない作りまで ネットで見ましたが 適当な方法をやっと思いついた。

頭の中で図面と工法が出来たので 材料の見積もり取ってみます。

関連して 手作りの木製ベンチ 現在、古着をクッションとしてきましたが、重さが増して来て少し痛いので クッションを貼る事にしましたが適当な素材が結構高い これもできるだけ安価にしたい。  

今後、洒落にならない重さを扱う もしもの時、骨折で済めば運が良かったレベルで 死亡事故の可能性も十分にある 安全確保は必須。 

嫌な暑さでした

今日はラン 雨上がりで蒸し暑く 走るのは大変かもと予想 走り出してスグに後悔 しまったプールに行けば良かったなと。

すでに走ってるし プールに行く時間がもったいない。
川沿いを走りましたが暑かった、案の定たった5kでギブアップ あとは歩きで 干からびそうだった。 

ランの途中、せせらぎ広場で 「猿の親子」発見 町中ではないが、猿が居るような場所ではないような気が これは自然豊かで良いのかな??

さて取り掛かってるビルの天井工事 今日ボード張り終えて終わり 店舗内装と合わせた方がいいので、仕上げはクロス屋さんに任せます。
駐車場の草刈りとかも(隣接する市道の法面とか) 暑い一日でした。


みねすとろん2015

わずか100kのサイクリングがこんなに苦しいとは 思いもしなかった。

主催は「美祢青年会議所」企業人の集まりなので 少しおもしろいかなと思って参加。
会場に付いた時には 雨ザーザー 風も出てきて ツイてない。
しかし出発前には 雨も止んだ 途中ポツポツと有ったけどシューズが濡れるほどでもなく体を冷やすには丁度良かった程度。
風の方が凄い ゴーゴー 煽られて怖わ〜

参加は200名強 しかし島根県からの参加 わずか二名ってどうなん。

さてコース 細かいコブが多いぐらいで 坂らしい坂は少ない 
問題はエイド 何が特徴なのか 知らないイベントでこんなに大変とは 
20k最初のエイドフルーツポンチ(大ぶり)と饅頭一個   
45kお寿司と洋風春巻き
51kあげパンとコロッケ
70k? ケーキとアイス
80k ハンバーガー
ゴール ゴボウうどん

暑さで胃の方が疲れてる 地元の美味しいBグルメもこれだ有ると無理 地元牛肉ハンバーガーはパス 走りに集中するとヤバイ事になりそうなぐらい満腹。
立派なグルメライドでした。