2017年2月27日月曜日

クランプ無いけど 2 (木工

今朝 次の工程に

以前 「訳あり品」で購入した 自動プレーナーを初めて使いました。
それが 調子が悪い 切削面に筋状に跡が付き 先端が多く削れてしまう。

刃の状態が悪いかとチェックして異常なし(自信を持って研磨、取付たので)、詳しく見てみると カンナ胴に後から追加した部品(純正部品)のせいで取付けボルトが1ミリ高く そのせいだと判明。

ボルトが当たらないように刃の出を1ミリ高く調整しなおして、試運転すると 木材の削れ方が異常な状態になってしまった 機械本体手前の送りローラーを1.5ミリ下げ、定盤を調整をして我慢できるレベルまでに治った。

マキタの製品ですがプロ用の機械なのに 基本的に調整出来ない作りになっている、今回はワッシャを噛ませ調整した、自動プレーナーの調整は、素人には難かしく(たった1ミリでも大きく変わる) 触るな」と言うことかな セミプロの私とすれば変な作りのような気がするのですが。

普段 プロ用の大型機械ばかり見てるので 比較すると シンプルな小型の機械だが、これでいいのか?とちょっと疑問
今度 修理専門の方に聞いてみますが 何かが違うような?
 定盤 何故か湾曲していました、がっちりフレームが入っていて曲がる事はないはずなのに?

定盤が1ミリ曲がってたので修正
カンナ刃の取付けボルトで削れ

2017年2月26日日曜日

時々は変えないと

今日 2本目の投稿

トレーニングがマンネリ化してしてきた様な気が 疲労感が足りない感じでイマイチ。
かといって 時間掛けてダラダラとトレーニングしても効果ないのは去年実証済み、昨日はラン 今までフラットと登りのトレーニングでしたが 下りを入れる事に。

故障が怖くて下りは遠慮していたのですが、刺激 刺激を入れねばで 1kの下りをいい感じのスピードで下って今日は筋肉痛に 間違ってない 膝壊さない程度に取り組みます。

今日はバイク 疲労してるのか 全然ダメ 最初っから気分が乗らない スピードも乗らない 淡々とこなしただけで最終AVも「2」も落ちたし こちらもコース変えたり 乗り方変えたりで 新しい刺激入れた方がいいかな?

クランプ無いけど (木工

外で使うベンチを作り始めました。
今日は、とりあえず 座面作り、
基本 手間は掛けてもお金は掛けない作りをポリシーとしているので 素材もそれなり。

接合方法の名前は忘れましたが 側面に溝掘って桟木を入れ3本の木を接着ですが クランプを持ってない めったに使う物でもないし 結構いい値段がするので買う気もない、しかし工夫すればなんとかなる。

写真見たほうが早いですが 文章で書くと クランプしたい長さより長い木に 片側に木っ端固定 反対側に斜めに切った木を固定して 隙間に斜めになった木っ端を叩き込む 

今日はここまで。
斜めに切った木を、スライドさせて固定
適当とはこの事 3箇所だけ

2017年2月23日木曜日

モチベーションアップ

チョット前に 「樽を作ってみたい」と書きましたが、ネット誰か作ってるのか?と探してみたが専門の会社も職人も居るが ド素人となるとヒットしない。

難しいのは重々承知だが、誰か過去に作った猛者が居るのではと想うのですが…
じゃあ私が最初の一人になりましょう!!! みたいな

調べて判った事
当然 専用の道具が必要 簡易な物を作るか?
接着剤 多分使わないが、必要に応じて桶では「ご飯」 樽では「ガマの葉?茎?」

まだ全然判らない事 切断角度 計算して出すか?

迷ってる部分 「たが」金属製で作りたいが帯鉄(私が持ってるのは本物の鋸 全く材質が違う)が無い 買うと一万円以上だし大量にある。 
ではブリキから? でもブリキ1枚買いたくない 俗に言う36板 これもそんに要らないし 1ミリぐらいの鉄が何処かにないかと。
それか 竹から「たが」を作るかとか 目的の長さで編めるのか そもそも竹ひご作りからになるし。

用途はゴミ箱ですが とりあえずバケツで使えるレベルにまで仕上がれば かなり凄い 

まだしばらく下調べしますけど 本当に作れるのか?


 

2017年2月22日水曜日

嬉しい悲鳴」は嫌い

本社 特定のジャンルながら 石見地域でシェアトップ 独走中。
まっ後ろに誰も居ないのと一緒なので…

しかし業界は壊滅状態で仕事は多くないのですが、潜在的には相当量の仕事がある その「潜在的」が曲者で 申し合わせたようにドカッと大量に出て来る事がある
ここ数日で何故か集中してご依頼がありまして 同じ種類の商品(最近は殆ど取扱がない)、今日午前 やっと出荷。 

ダンボールで10個と大きな木箱2個+急ぎの仕事 昨日から大変だったが全て完了 後は遅れ気味の通常業務こなすだけ もうひと頑張り。 

2017年2月18日土曜日

足踏み10年 先が見えない

バイクトレーニング 毎度のコースを走りましたが…。

最初は 下り基調を快適に走行して 5k地点 AV29.7 追い風ですけど。
我ながら凄いなと、後は緩い登りなのでズルズルとAVが下がり 折り返し地点で ほぼいつも通りに、そして向かい風でスピードが出ず結局 いつも通りにフィニッシュで終った。

バイクも去年後半から練習方法を変えて、ボチボチ効果が出ても良さそうな頃なのに 全然 進歩ががない 少し変わったのは心肺能力 これはスイムのインターバルが効いてると思う ちょっとの一踏ん張りが出来るようになったぐらい。
  
これはランも一緒 基本タイムが良くなってない 以前より登りで少し頑張れるぐらい。

スイムだけは、順調にいい感じで推移していて あと数ヶ月後には最盛期のハードな練習に耐えられるのでは?と期待しています、が…
絶対的な速さが無い 50mタイムでまだ10秒遅い、練習時間がやっぱり問題かなと思っています。


2017年2月17日金曜日

もしかしてを承知で買う

防水仕様のビデオカメラを持っていたのですが、久々に使うと バッテリーの持ちが極端に悪いので、かなり安い新しいバッテリーを買って使うとこれも持ちが悪い。 

すっごい寒い時だったので気温のせいかとも思ったが もう一個追加で ちゃんとしたバッテリーを買って テストしたらカメラが死んだ。
有名メーカ品ですが修理する程の高級品でもないので捨てる事に。

代替機を防水のコンデジで済まそうかとも思ったが、画質も悪ければ ピント合わせのモーター?のノイズも入るしで 少し迷ったが 中古のミラーレスを買うことにした。

Nikon1 J1は妻が持ってるのですが、望遠レンズも有るし バッテリーアクセサリー類も共用できるしで 少し傷の有るS1カメラレンズセットを相場並の価格で購入

現品が手元に届いて、検品すると レンズを通したモニター画面が極端に暗い 設定かな?と触っていると 「レンズエラー」やっぱりねと納得。

買ったショップに エラーが出たのですが…と問い合わせると 当然返品交換だろうと思ったが これが レンズ代金相当(買い取り額かな?安かった)を返金しますとの返事。 
ボディよりレンズの方が高いのに参った 打開策は有る しかしショップの対応が気に入らないので少し意地悪して。
私の方から「返品、全額返金か レンズ代相当返金でレンズは返品しない」 どちらが良いですかと連絡。

結局 レンズ代相当の返金で済ませ 残ったレンズは余裕で修理!!! (^o^)

実はNikon1の10ー30 標準レンズ メーカーリコール品で 過去妻のレンズもエラーが出て修理に出している 今回買ったのも修理に、当然無料。
結局 カメラがお安く手に入りました。
差額相当はアクセサリーの購入資金(これも中古)に これはそのうち写真でアップします。

中古品とかリスクが付き物ですし 何回か痛い目にも有っていますが、トータルで安ければそれで良いやみたいな感じで購入しています。

2017年2月15日水曜日

まだ足りん

ここ 15年ぐらいかな 乾燥肌で背中 頭皮が痒い、調子の悪い時は足も…
病院行ったり 保湿剤塗ったりしても 一時的には良くなるけど、全然治らない。
背中なんて、皮膚感覚の神経が変になったみたいで、痒みと痛みが同じぐらいに感じる。

乾燥しすぎで背中も足も 見た目 明らかに変だし。

これが 昨年 ふと思いついて 「肉」食べる事にして 毎日 鳥の胸肉1枚をノルマにしました 一ヶ月ぐらいで、今までの痒みが軽減し 効果が出た。
後から思えば そう言えば「肉」の摂取量減ってたなと気がついた次第 ダイエットで皮膚がボロボロにとか聞くし そう云うことかと。

しかし毎日 胸肉は飽きてしまって 食べなくなると痒みが出て来る。
他の肉だとカロリーと食費が気になるし。

そこで プロテインを飲む事に 最初は1日20gで効果が出ていたけど、再び痒みが強くなって 先週から増量 現在はプロテインで1日70gぐらい。
食事と合わせれば90gぐらいは食べてると思いう、これで無理して「肉」食べる必要がなくなったし。 

プロテインですが、詳しくないので最初は高い商品でしたが 次は海外製の安いのを飲用、コストは半分以下に。
 
この間に学んだ事は プロテイン製品の違い タンパク質以外の混ぜものの違い 私にはどうでもいい添加物は要らん 低コストで高品質(タンパク質の割合)を求めていたら国産がいいみたいで「be ◯◯」どど〜んと3kまとめ買い 今日からコレ。

アスリートレベルなら必要な添加物も気にするだろうし まだ不足ならサプリも豊富にありますけど 私に必要なのは「タンパク質」皮膚なので効果が判るまで少し時間が掛かるので これがベストかは判らないし 食事以外の原因もあるだろうけど とりあえず一旦は良くなったんだから。

2017年2月14日火曜日

忘れた頃に評価

昨年 4月にフライパンと炊飯器の内釜 フッ素加工(再加工)をしました 良心的な価格でしたが、実際の耐久性は使ってみなきゃ判らない。

再加工後すぐは、新品より少し悪いかも?ぐらい でも本当にチョットの違いだけ。
10カ月過ぎた今、劣化は少し有るかも?、気にならない、この料理は焦げ付くから気をつけなやみたいな事は全くなし 普通に使えてます。

記憶が曖昧ですが、新品フライパン買って半年ぐらいで軽く、こびり付くことが増えたような気がするのですが 再加工品は10ヶ月経過した今 こびり付くことも無く 傷も殆どない いいと思います。

内釜は加工後 殆ど劣化を感じていません 内釜買うより安かったし満足しています。

フッ素加工の再加工はお勧めできます 今回 ウチが頼んだのは ここ(エフ.シー)

※フッ素加工とテフロンの違い 「テフロン」はデュポン社の商標の為 再加工している業者はフッ素加工と表記してるようです。 

2017年2月13日月曜日

次の工作

次 作ってみたい物があります。

私の製作理由の多くの原動力「自己満足」とか「出来ると思い込み」の類ですが 面白そうそうなので。

年内に出来るかな?みたいな のんびりと取り組みますが 構想や段取りに相当な時間が掛かるので、それぐらいの時間見てますが 取り掛かったら案外早いかも?

物は「木桶」 大きさ目的は、とりあえずゴミ箱ですが 水漏れしないレベルまで出来れば完璧だろう 

職人でもないし、正しい作り方は知らないし、専用工具もない ここから始まります。
ステップは

  • 作り方の学習 
  • 素材の用意
  • 専用道具は多分作くれるけど 簡単で必要最低限に 他に使い道がないし、多分1個か2個作れば満足するので今ある道具を活かす工夫(これが楽しい)
こんな感じかな まっ情熱が続けば必ず作りますし 出来なくても誰も困らないし…。


2017年2月11日土曜日

トリマービット

海外製のトリマービットが、種類が多くて安価で求めやすいのですが規格が合わない事が難点。

シャフトの径が 日本製は6ミリで海外製は1/4(6.35ミリ)だったりします 
機械本体を購入する際にも気を付けたい規格ですが 買った後でビットを買う際にも気を付けてください。

少しの誤差だからなんとかなるか?と思うかもしれませんが 無理です。
この場合、普通 購入を諦めるしか手がありませんが パーツを交換すれば使えるようになります。

ビットを取り付けるナットを外すと小さなパーツが出てきます 名称は「コレットチャック」(リョービならコレ)これを交換すれば大丈夫 

これで日本製のトリマーで海外製のビットが使えるようになります 
コレットチャック

ルータービット用もありますので、ご安心を。

ついでにビット品質について 超安価なセット物に関しては 切れ味はそれなりです。
私自身も持っています、とりあえずで使っていますが 一応使えます。 
国産を使うとその切れ味の違いがハッキリわかります、材質が良くないのも有りますが、高級品(通常品)との違いは「刃先の仕上げ」と「精度」が全く違います 

2017年2月8日水曜日

今までに、作った物

簡単に代表作を並べてみました。

多く作れない(※作らない)ので 数は少ないです



※ 作れば、それだけ「物」が増える 特に家具とか置く場所に困りますよね。 

物作りが趣味の方は出来上がった作品 どうしてるのでしょうか?


2017年2月6日月曜日

重い決断

聞いた話

知り合いですが、自営で成功しているのですが なんと商いを辞めて 転居するとか。
家も新築してまだ間もない状態で 私にすれば あり得ない事ですが 決めたとか。

理由は 子供の教育 この決断は凄い 事業は他の方に譲渡?か任せる形になるみたいです。

他の人ですが 週末は 広島に勉強しに行ってる小学生とか 子供の為なら ここまでするのか!!と驚きがあります。

地元でもごく少数ですが 経済的にも時間的負担もかなり大きな負担を負ってでも学習する家族が居ます 普通なら破綻するのではと思えるぐらい それぐらい大きな負担。

これは一部のエリートではありません 何処にでも居る普通のお子様です 

保護者の判断は尊重しますので 異議はありませんが 当の子供はどんな気持ちなのか聞いてみたいですね。 

まっ私も そこまでの「熱」はありませんが 似たような「夢」は常々思っていますので 何時決断するかは判りませんが 今の所予定なし

2017年2月5日日曜日

今年の夏 どう変わってるか楽しみ

昨年暮ぐらいから始めた新しいトレーニング 最初に決めた体慣らしの期間を終えた。

故障が怖くて 体を慣らしてから本格的にと思っていたので 準備期間と言い換えてもいいかな、今週末からガッツリと始まった訳ですが、これが今の所 楽々。
もちろん トレーニングですので苦しい事もありますが コレでいいの?合ってる?みたいな 指導者が近くに居ないのでイマイチ確信も持てないでいますけど。

まだ トレーニング為のトレーニングを続けた方が良さそうと思ったりしますが、出来る所から 数カ月で効果が出るハズなので 楽しみでもあります  

2017年2月4日土曜日

集中力

さすが雨の山陰 最近の週末は自転車に乗れる天候ではない。
今日は久々の晴れ 今日乗らないと 次は何時か判ららないし。

いつもの短いコース 可能な限り集中して乗りましたよ。
昨年暮ぐらいから 少しずつ少しずつ ダンシングが増たと言えばいいのか 出来るようになったと言った方が正しいかな。

近年 肩の故障でダンシングが殆ど出来ない状態が続き 続けて100mがギリみたいな有り得んような事になっていましたが 今日は300mぐらいに伸びたかな?

今日のラスト3kぐらいは、足は終わっていましたが、諦めずに集中出来たので満足。