2016年8月31日水曜日

溺れたような

子供の夏休みが終わり 平凡な日々が戻ってきましたが、トレーニングの時間を確保するのが難しくなりそう。
夜を朝に切り替えれば問題ないと思って 朝ランにトライしましたが とてもじゃないが走れない 体が目覚めるまで歩くのがやっとで…。。

週末サイクリングがあって月曜、肩が痛い 火曜日、呼吸がしにくい 少し動いただけで溺れるような感覚 空気が肺に入ってこない 一瞬パニックになるが落ち着いて呼吸すれば大丈夫。
今日もまだ呼吸が可怪しいのですが 多分 肩から胸(左)の筋肉のトラブルなんだろうけど常に痛い感じで 痛みのために、呼吸が浅くなってるのではと思う 息苦しい。

こんな感じで 積極的にトレーニングする気になれないので今日ぐらいまではOFF!にしますが、明日ぐらいから再開できるかな? 

違う話 今週末 「いなからいど」がありますが 十種ヶ峰で日本で唯一とかの国際ダウンヒル大会もある 時間が有れば見に行こうかなと思っています

2016年8月29日月曜日

昨日の、没写真

今日 涼しい わずか2日間で真夏から秋へと。

さて昨日のダメージかな 肩が寝違えたみたいに 常に痛い こんな場合ストレッチがいいのか安静にするのがいいのか 判らん。

さて 昨日ブログ用にと取った没写真 削除するのも勿体無いような、今となってはどうでもいいような感じもするが とりあえず UP。
ハートが割れている 何故?
朝9時すぎのお弁当
ホイールではなくキャリアに興味有り その1
その2
ハンガーの金具売ってるの?
変なポーズ それだけ

追記 ハンガーの金具 売っていました 安く作れそうです。
「ソーホースブラケット」

2016年8月28日日曜日

みねすとろん

山口県美祢市でサイクリングイベント 「みねすとろん」に行ってきました。
地元、青年会議所が主催ですが 市長をはじめなんと 県知事までご挨拶があったり。

山口県は今年 サイクルスポーツに力を入れるとかで気合が入っています。

昨年は美祢市内をぐるりと回るコースでしたが、今年のコースは美祢市、山口市と範囲が広がり 山口市では県庁を通るコース 市街地の走行はどうなんだろうと思っていましたが 自転車道を通ったりで、交通量の激しい道の通過は最低限度でした。
山口市内の自転車道は快適です機会があったらぜひ走ってみてください 市街地とは思えないロケーションです

県庁前の道路ではなんと驚き クリテ(自転車レース)をしていました 当然道路通行止 市のど真ん中ですよ 知事のやる気が伝わってきます。

コースの話の続き 厳しい山岳コースが入っていないので 初心者でも難なく完走できるとおもいます 私も石見GFみたいにガツガツ走る気にもなれず のんびりと、これで天気が良かったら最高なんてすが残念です。
山口市内から美祢に向かう道(ほうべん山)が少しだけキツかったかな 前を走ってたスタッフがこの先20%の坂がと…マジか登れないかもと思ったが 一瞬で正味15%程度の坂が数百メートル程度でした。

生憎の雨でドラフティングすれば泥水被るしスリップも怖いししで本当に楽に乗っていたのですが、先ほどの激坂手前付近から 頭痛が酷くなり(手術後の偏頭痛が続いています)早よ帰った方が楽だろうと この辺から力を入れてグイグイとゴールまで。

ゴール後は当然ずぶ濡れ 雨予想だったのでバスタオルも用意してあったし車で着替えて 途中温泉に行き泥落とししてさっぱりしてから帰宅。
山口市街地 
自転車道
SCOTTのシマノ製品はリアカセットだけ…
スタート前 この時はまだ雨がふってない
出発直前に雨が降り始めた
サポートカー レースみたい

2016年8月26日金曜日

別行動

今度の週末 家族はそれぞれの予定

娘は乗馬へ泊まりがけで合宿
妻は広島へ泊まりがけで遊びに

私は仕事…とサイクリング
サイクリングは後日として 仕事の方を少し。

盆前に新規の御客様を紹介して頂いたのですが、成り行きで 機械のメンテを依頼され。
機械の構造が一部判らないまま分解を始めたら ボキッと部品が折れ ベアリグ交換で部品が外れず、これまたボキッと壊れと 外部から全く見えない構造のため不可抗力みたいな所もあるのですが 壊れたままじゃ絶対に済まされない 溶接修理が追加となり。

次は ここで書けない 無資格工事も 今までは自社で自己責任の範囲だったのですが 成り行き上仕方ないのでコレも済ませ。

他にも 照明工事も依頼されたのですが これはお断り。

そしてこの前 最初にメンテした機械が調子が悪いとな 試運転時にチェックして問題があるのは把握していましたが 誤差の範囲だったのですが コレに取り付ける工具のほうも誤差レベルながら問題有りで トータルで「駄目だし」となりました。  

明日は コレの微修正をしようかなと。
嬉しい悲鳴とは少し違いますが、次から次へと 本業とは違う仕事 ありがとうございます…でいいのかな。


2016年8月19日金曜日

モチベーション

朝晩少し涼しくなって…そんな気がするのですが。

100kウォークの後 やっとトレーニングする気になった。
それまで 肩の調子が悪かったりで気力が無かったのですが あの大会で ブチッと何かが切れて、体壊さないようにジワジワと地道なトレーニングを 週4回 トレーニング時間作るのが大変だったり 夜に影みたりとか 一番大変だったのが「疲労」。

2日目にトレーニング2種での疲労のMaxが来るのですが 3日目4日目は負荷か掛けず決めた時間ダラダラしてるだけでも倒れそうだったり。

それがお盆を過ぎてから 少し体感温度が下がったせいか 疲労が少なくなりトレーニングの効果が見えるようになってきた 安静時の心拍数は50を切った 体脂肪も年頭から3%ダウン。

特にランは、ここ何年も超える事が出来なかったk6分の壁をすんなり突破 秋ぐらいには今年の目標値に届くかもと期待しているが どうなるやら。
バイクは効果が判りません スイムはプールが混むので夏休み中。

トレーニング出来なかった言い訳すれば 故障もですが娘が小学生になり 食事、勉強、睡眠等 規則正しい生活をに追われ(娘が自主的に出来る訳ない)一段落付いた時には 食事も済ませお風呂も入ってと トレーニングする気になれない状態だったので。 

2016年8月16日火曜日

食育

「食育」なんて言葉が流行り?ですが、今日は本意ではないが食育を。(普通に手伝えみたいな)

毎度のパン作りですが、食パン用の型を買いまして。 
従来の「田舎風」から、それに合わせて「食パン」に近い作り方で挑戦ですが 夏休みで暇している娘に丁度いい 全工程、娘に任せた。

各工程の時間や作業の仕方は口出しはしましたが、私は手出ししないで完成。

ここで思わぬ「教育効果」が 最近娘は手作りパンに飽きたのか パンは食べたくないと殆ど口にしていませんでしたが、さすが自分で作ったパン 試食し「パンだ」と感想。
それを家族にも試食させたり、出来立てで美味しいパンが嬉しかったみたいです。

2016年8月14日日曜日

リハビリみたい

術後、抗生剤も飲み切ったし 暑いけど サイクリング。
まだ腫れてるし 負荷掛けると痛くなりそうなので、のんびりと田万川まで 下りは惰性で楽ちんサイクリングに徹して AV22.9 

道の駅で「桃ソフト」期間限定とか いつまで販売してるか知りませんが 酸っぱめの桃の味で美味しかったです。

さてお盆 特に予定もなし 今日は山口のJ邸で妻の古い友だちが集まるとかで 私も誘われましたが 見た目も悪いし 息子も帰ってきてるし。
しかし息子は遊びに出かけるしで 適当に暇つぶしでサイクリング。

隠し子的存在の息子ですが、田舎に居場所が無くなって飛び出して 早8年か? 関西で程々に頑張ってるらしいが、危なっかしい仕事していて、いつまで続けられるやらと疑問もある。 
手に職ではないが 何か一生を掛けられる仕事を見つけてくれたらと願うのですが…

親ばかと言うか 親心とはこんな物なのかと思ったりのお盆です。

2016年8月11日木曜日

まな板 3

昨日 朝 再び「まな板」に乗ってきました。

今回も同じ治療で リラックスしていたのですが、手術中に一回目が覚めた ゴリゴリ削りながら洗浄したりと雰囲気が伝わってくる 痛みは全くないので再び寝てしまいましたけど。(全身麻酔ではなく、静脈麻酔とかで意識は有る状態らしです)

眠りから覚めた後が 少し大変でした。
病棟が違うので、対応が少し違う こんな事も有るのねと興味深かったのですが、大きな違いは 薬の投与時間の差 前回は目が覚めてすぐに痛み止めの点滴だったのですが、今回はキッチリと痛み止めのインターバルの時間がありまして その間数時間 激痛までではないが結構な痛みを我慢。

出血も多めでゴミ箱半に血のついたテッシュが埋まりました。
鎮痛剤投与後は落ち着いて、殆ど寝るだけ 夜中になってキッチリ目が覚めましたが テレビもなし、な〜んもすることもないし 雑誌を読む程の明るさもなしで 寝るしかない。

朝早く目が覚めて、感覚的には前回と同様 痛みも少なく食事も普通に ただ口が開けにくいので食べにくいぐらいで 午前中に退院。
あとは術後観察のみ 後遺症がでなければ これで一連の治療は終わると思う。

手術以外の方法で治らない疾患なのに経過観察を続ける開業医もどうかと思うが、私自身 忙しかったり怖かったりで迷い放置させた本人ですから恨み言はない、いい経験になりました 今回思い切って手術して良かったと思います。

さて せっかくですので新しい「日赤」の事を少し。
現在 旧建物を解体中ですが10月頃には駐車場として使えるようになるとか。
1階は一見解りやすい作りにはなっていますが、結構複雑 新しい事もあり掲示物もすくなくスッキリした感じです。
病棟は全部新品で当然綺麗 ナースステーションは壁がなく声を掛けやすくしてあります。
駐車場に

2016年8月9日火曜日

時々気が向いたら引き受けます

仕事の話

明日は仕事は休みを取っている、実質今日までの業務。

珍しい仕事が入ってきた 一件は「丸鋸」目立ての業務はお断りしているのですが、調整のみ。
この調整 何処まで精度よくするかで変わるが すっごい荒い状態で20分 精密にだと3時間は掛かりそう。
次は「カンナ」こちらも研ぎは基本しない 現品は壊してしまったので ミリ単位で削って荒仕上げまでの依頼、しかしこれも調整が必要で それだけで30分ぐらいは掛かるのではと思う。

実際は作業してみないと判らないが 普通に工賃を請求できそうにないのが悲しい所 数千円の商品と思うけど 私の時間工賃の方が高いのは間違いない 

この手の仕事は通常めったにない 丸鋸は10年ぶりか かんなは時々ありますが年に一、二回ぐらい 利益は度外視で自分のスキルUPのために引き受けた。

写真 
カンナ 5ミリ程荒研削後 これから調整
丸鋸 昔のスタイルの奴で 現代ではほぼ100%チップソーに入れ替わった。
珍しい刃物になってしまいましたが、使ってる人が居る

2016年8月8日月曜日

記憶のすり込み

話が前後しますが 土曜日の事
益田では水郷祭がありまして 花火がポツポツと打ち上げられ ホーランエーも同時に。
最後の〆は 毎度の「石見神楽」だったのですが 何故か今頃になって ふと気がついた。

子供の頃から 石見神楽の「大蛇」は日本神話の「八岐の大蛇」と聞いていて 物語もそのストーリに沿った内容で 石見神楽では大人気の出し物となっていますが。。。

が…

ふと気がついた 大蛇でしょ 蛇ですよね? 
しかし舞台でのたうち回って居るのは「龍」そのもの 蛇と龍とは 形が似てるだけで全く別の物 角も生えてないしヒゲもない 子供の頃から あれが「八岐の大蛇」なんだと記憶に刷り込まれていて何の疑問もなかったのですが 何処で蛇から龍に変わってしまたのか?

それとも 神話の世界では龍と蛇は同じ物なのか? 俺知らね。

2016年8月7日日曜日

水泳マラソン

第八回 高津川水泳マラソンに参加 

その前に 毎度の言い訳から。
この一ヶ月 全く泳いでない それとレースなんて無視してトレーニングしてるので多少の疲れも有った 昨年より わずか1kだが少し太ってるのも影響。

川に入水し一年ぶりにウエットスーツのジッパーを上げた段階で、胸が締め付けられ苦しい。

UPで泳いでやっぱり苦しいが 辞めるって選択肢はないのでGO!! 
オープンスイムも久々だしで 散々たる結果に終わりました 毎年お事ですがコースは浅瀬が難しい 水深で30センチ程度になると かなり泳ぎにくい かと言って走るには大変。
わずかですが泳いだ方が早いのですが、体力的な消耗度も強い この状態で激流区間とか 「泳いで大丈夫なのか?無理だろう」な場所が有ったりで 誰でも経験できないスリリングな大会でした。
千葉すずさん
高津川の鰻とか
地元のフルーツとか食べ放題



2016年8月6日土曜日

何故そこに

お盆前の大掃除ではないが 昨日は”第二”工場の整理 ガラクタが工場内に一杯。

作業スペースが狭くなり 仕事がしにくかったとの 足元にも一杯で、歩きにくくなってたので、スッキリとさせた。

処分に迷う未利用部品(ちょっとした消耗部品とか殆ど価値がないのですが)や滅多に使わないけど絶対に必要な物とか 整理整頓 行方不明だった工具も出てきたり。

机の上には バイクのメンテ道具が結構有る 工場の工具が手元に有る作業スペースで便利だったのでついつい置きっぱなしにしてしまい  スプレー類や特殊工具の類 これもバイク専用の工具箱に収めたり ついでに、タイヤ交換も 新しいタイヤはSCOTTに 古いのはSpecializedにとドミノ。

今日 土曜日は久々に休みにして、午前バイクで美都まで サイコンのバッテリーが切れたし 暑いし 気合を入れず 時々瞬間だけ頑張ってみたいな ダラけた感じ。
見たまんまの飼育場所
都茂で国道筋からアヒルが見えた 結構な数が居るのですが 合鴨農法のアヒル版? 食肉、卵、ペット? 何故コレほどの数が居るのか判らない。

{聞いた話 合鴨農法ではヒヨコを使うので大きくなると 処分に困るらしい 食肉にするのには費用が掛かるとかで ある地域では湖に捨てているとか これが狐の餌になるらしく 冬には居なくなるので、その地域では問題視されていいないとか}

2016年8月3日水曜日

真夏の夜…。

お盆前、当然のように忙しくなった。
こんな時に お弁当屋さんが倒産 俺のお昼ごはんが届かない… かきいれ時前に息切れとは悲しい事です。

シーズンでもありますのでオチのない不思議な話を。

先週金曜日の夜 軽くジョギング 暑さのせいか調子が出なくてゆっくり走って小学校まで往路も同じコースですが いつもなら坂を登り切るまで一気に走る所なのですが どうもイマイチ こんな時に無理して怪我したらつまらないので、ゆっくりと。

登り切った所は葬祭場 丁度入り口所からディーラー付近を見ると 歩道から車道に向かって黒い人影?が動くのが見えたが…消えた。

参ったね久々に見ちゃった 👻  終わり。

私の霊感は20年ぐらい前に中途半端に開眼したのですが、幸いにも封印できるみたいで見ないふりしてれば何も見えない感じない 見たかったら昼間でも時々見えるのですが気持ち悪いじゃない。 

2016年8月1日月曜日

未来の自分を見ているような

来年 数年ぶりに「稲作」をする予定
昨日今日と休耕田となっている田んぼの荒起し この後、秋にもう一度行って 雑草の勢いを弱める作業。 
田んぼ休ませると 肥料は要らないぐらい肥沃になるのですが 雑草も凄い 除草剤が効かない すっごい雑草が生える、今からでは遅いかと思うが、何もしないよりマシだろう。
農機具も資材も殆ど残ってない 借りられる物は借り 後は昔のスタイル 手作業でと思ってる 来年は、かなり大変そう やっぱりお米は買ったほうがいいのかなと 自分の判断が間違ってるのかなと迷ったり 今出来る事はやって損はないだろうと言う事での農作業…。

さて 6月にあった100kウォークのリザルドが出た 昨年大差で負けた先輩アスリートYさん 今年は1時間半の差で私の勝ち、彼に勝ったのは初ではないかと思うのですが マラソンでもあと一歩の所で負けてるしで 
年寄り相手に勝って喜んでいる訳ではない、これが当たり前と思えば やっと同じ土俵に立てた気がする。

他にも気になる先輩アスリートも居ますので、彼等には「勝って普通だろ」を目指して頑張りたいです。