2016年4月28日木曜日

鍛冶屋じゃないけど 2

続き
形を作って、本当に適当に刃付 ホームセンターで柄を2本買って700円ちょい。

口金が売ってなかったのと作るのは大変なので省略し 穴開けて ボルトと釘、エポキシ併用で固定。

詳細って事もないが スペックは厚み1.8ミリ 材質は丸鋸 刃の反対側は、叩けるように出っ張りを作りました。

とても雑な仕上がりですが 自家用ですしどうせ錆びちゃうし、朝飯前ではないが、私には簡単な作業でした。

多分、置き忘れて行方不明になるので予備も
大ぶりだったね
(写真2.6と記載がありますが丸鋸の規格の表示です)

2016年4月27日水曜日

鍛冶屋じゃないけど

先週 裏山の雑草が伸びて来たので、歩く道だけでもと カマで草を刈った、正確には刈り始めた瞬間に辞めた。

草を一撃でグニャっと曲がってしまって出来なかった いつぞや曲げてしまって適当に直したのですが使えない(数百円の安物)、その後は刈払機で。
そんな事が有りまして 今日 鉄スクラップが溜まったなと見ていたら おっそうか 道具は自分で作る!!いいカマはやっぱりそれなりの価値と価格がするが 自分で作れば…ね。

ちょうど良さそうな鋼材スクラップに マジックでカマの図を書き 適当に切断、今日はここまで。
この後は丁寧に形を作って柄を付けてカマにするつもり 本来なら鍛造焼入れと難しい作業がが有るのですが 熱処理は省略 現品は刃物にはならないがある程度硬度が高く作ってあるので カマぐらいなら大丈夫だろうと思う。

2016年4月26日火曜日

忘れた頃

連休前だし変則的なスケジュールを組もうかと思うほど昨日は忙しく 夜は珍しく9時頃からウトウトと 疲れてたんだろうなと。

そして今日 午前の営業活動を済ませたが珍しく仕事が少ない 助かったラッキーと思っていたが 帰ると久々のお得意様分が… 地元と地方 存在を忘れかけたぐらい久しぶりで 「まだ仕事やってるんだ!」みたいな。

失礼な話ですが、それぐらい久々 まだ数件 かなりの期間依頼のないお得意様が居る 仕事してるのかな?なんて思いながら… 

違う話 熊本の震災で地震は落ちついて来たみたいですね、復興に向けて作業が始まってるみたいで 今日は仮設の橋だろうか熊本ナンバーの大型車で輸送しているのを見た、どう見ても中古品で錆も少し 緊急時に使えるように何処かのリース屋さんか土建業者が持ってるんだろうね。

2016年4月23日土曜日

明日に向かって歩む

本社の今後の事業展開?いや 事業撤退方法をボチボチ考える。

跡継ぎは今の所居ない 新たに後継候補を雇い入れるのが王道だろうが、難しい。

 無理すれば息子が継ぐだろうが やる気の薄い状態で任せる気になれない。
私自信は、後10年は頑張るつもりで居るが その時になって「辞めます」では済まない。

サプライチェーンとは少し違うが、本社サービスを必須とする御客様が存在する どれほど必須かと言えば わずか数日で事業の継続が出来なくなる程重要なサービスを行っている。
近隣にこのサービスを提供出来るライバルも居ない現状 ニーズが細くなっても、この御客様には迷惑は掛けれられないし… 

方や事業部 こちらが本命 すでにコアになってるし まだまだ伸ばさないとね 私が遊べない!! 

さて やっと本題 今日は 午前 新規に塾を始めるため準備しているオーナーと面談 奥様とは友人ですがオーナー氏は初めて、熱意は感じましたが ちと甘い感じ どれだけ厳しい業界か説明しましたが すでに開店準備は終わってる感じだし 辞めたら?とは言えない雰囲気でしたので 儲かる指導は出来ないが「これから頑張る準備」を説明しました。 

本社もこんな人材が居ればと思うのですが…。

そして今日 珍しくスタッフ全員集めた、働く場所も時間もそれぞれ違うので全員集まる事はめったにないが 今日は特別、我が社は創立50年記念パーティ 盤石な経営とは言わない 大げさに言えば日々勝負 次の50年なんて想像も出来ないが、次に繋げる事が出来たら最高です。
 




2016年4月22日金曜日

地震専門

熊本の地震が多発していますが これからどうなのよ?と気になる学者肌の御方

こちらのサイトを参照してみては? 防災科学研究所 Hi-net

精度はこの程度 http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/fes140823/?LANG=ja

ちなみに 私 たまたま見つけただけで 見てもさっぱり判らん。

2016年4月17日日曜日

休日

家族サービス?で妙な拘束感の一日

その前に この度の地震被害 お見舞い申し上げます。
一個人で出来る応援は微々たる事ですが 日本中だけではなく世界中が心配し励ましています これからの方が大変だと思いますが、前を向いて行きましょう

話を元に戻して 今日は 「益田まつり」加盟商店街の飲食店出店で妻はそのお手伝い。

下の子は 何故か「風船屋さん」のお手伝い、風船で犬を作ったりしてましたが ショップには、この子の存在が邪魔じゃないかと心配でしたが 普段出来ない貴重な体験が出来たようです。

上の子は祭りに興味がなく家に 完全に放っとくわけにも行かず 祭りと家との往復で一日を消費 仕方ないね。

一日家でくすぶってるのも 楽しくないので上の娘が好きな馬を見に馬事公苑へ、誰も居ませんでしたが 馬をナデナデして納得したみたい。

馬事公苑
ダンス
人出は多いと思う
風船屋さんのスタッフに成ってる娘 何故だ?

2016年4月15日金曜日

新人イジメ?

重要書類を持って地銀へ

いつもとは違う支店で、初めて見る窓口のオバサン この人ダメかもと一瞬思ったが、仕方ない 提出。
案の定 「これ当店の書類ではありまんから手続きできません」と。

想定済みの回答に、少し大きめの声で 「間違ってませんお願いします」と でもこの書類は…。と 何回か押し問答がありまして 仕方ないので「貴方ではダメです分かる人に相談してください」と突き返して。

影で電話で処理の仕方聞いたみたいで 詫び一つなく 書類の控えが戻って来た。

これ 実は何回も経験が有る 大手ノンバンクの書類ですが地銀の名前が一切入ってないのがトラブルの原因でしょうけど 指定された書類だしね。

どんだけ特殊な取引してるのか 私には判らないが、たのんまっせ。

今日 同業の所へ 新人が入って修行中 指導は元部下 彼の初の弟子だし気になる 私が直に教える立場にないので 新人に失敗しやすいワンポイントのみ伝授を何回か。
こんな感じで一年経とうとしているのですが 指導が悪いのか、不器用なのか判らないが 技能の習得が遅いと感じた 両方にしっかり指導したいと想うのですが…。   


2016年4月13日水曜日

フッ素加工

炊飯器の内釜 テフロンが剥がれ使いにくい 新しいのを買うは割高で いっそ炊飯器ごと買い替えたほうが話が早いし。。。

しかし 便利なサービスが有るもので テフロン(「テフロン」は商標のためフッ素加工となります)の再加工が出来る

何処がいいのか判らんけど、大阪の業者にお願いしました。
一緒にティファールのフライパンも加工 ただハンドルを取り外すのが条件で これが特殊ボルト 頭の形状が違うのですが、対応する工具は持ってるので取外しできるしと楽観してたのですが 熱で固着してるみたい ナメても外れない。

結局 ダメ元、力技で ドリルで頭を飛ばしてハンドルを外し 残ったボルトをバイスグリップで回して やっと発送。

待つこと 一週間で完了 フライパンのボルトはステンのM5を買って取付。
加工の都合で外側はザラザラになってしまいたが 内面はピカピカ 二点で内釜買うより安く済みました。




2016年4月10日日曜日

オ・モ・テ・ナ・シ

昨日今日と14年ぶりに来日したベン君と一緒

昨日 深入山に初登山 子供でも登れる山なので甘く見てましたが、水2L入のリュックを背負い 最後500mは子供までおんぶして登り切った。
確かに甘い山ですが、筋トレにはなりました。
山頂から先週登った弥畝山が見える 直線距離で10kちょい 意外と近い はっきり発電機も見える。

今日 津和野の流鏑馬に 近代的な要素はなし 古来のスタイルそのもの 尖った麦わら帽子?(綾藺笠と言うらしい)なんて 何故こんな形なんだろうと想う、
とにかく古式のスタイルやファッション何処で売ってるのか(作らせた?)全く知らんけど 存在している事自体 凄いと想う。

さて帰り 私は別行動でバイクで帰りました たった40kでしたが 向い風と昨日の筋肉疲労とで 丁度いい運動量。
鎌倉時代そのもの?

正直村で昼食
写真で風力発電機見えるかな?

聖湖

偶然撮れた 的に当たった瞬間 写真で判るかな?
山頂から駐車場を
   

2016年4月8日金曜日

初物2

この前の筍は普通に美味しく頂いて 次はないかと 再び裏山へ

筍は出始めで 猪が二本食べた形跡があるが無かった…と思ったら 
見っけ 
超特大 孟宗竹だと思うけど これだけデカイのは初めてみた 成長した竹でも見たこと無いサイズ。
収穫せずに成長を見守るのも手だったが どうせ猪に食べられるのならと エイヤッと鍬を入れて収穫。

重さ3kぐらい 太さ25センチぐらい長さは50センチぐらいか。
早速 下茹でに取り掛かったが 一番大きい鍋にも当然入らない 半分に切って ギリギリ蓋が閉まる程度 

一時間程ボイルした後、味見 大味でエグいだろうと思っていたが 普通に甘く美味しい

あとは味付けして食ってみりゃ判るさと ステーキに塩だけで味付け、煮物、味噌汁とたけのこ入り さすがに炊き込みご飯はまで作らなかったが 普通に美味しかったです。
今日食べたのは最初の写真で皮を向いた部分だけ しばらくはタケノコ料理を作るしか無いね。

こんなに筍食べたのは初めてかも。

大きすぎてペットボトルが小さく見える
手前の鍋 細い方が上に、ぴったりサイズだったりする
普通のコロッケと比較

2016年4月7日木曜日

初物

桜はMaxを過ぎたような 暖かくなったのは嬉しい
私みたいに 暑い、寒いが嫌やな、わがままタイプは動きやすい季節になった。

昨日の夕方 今春初の筍収穫 5分後には茹でて下ごしらえ 今日ステーキと味噌汁にして頂きました。
 

明日から子供たちは学校、私の方も仕事が一段落?(御客様次第ですが)来週ぐらいから落ち着いた生活に戻ると想うのですが…

2016年4月5日火曜日

巫女に

この前の日曜日は 弥畝山ヒルクライムの前に 娘の巫女舞がありまして。

この春 小学生になる子供の学業安全祈願等 普通にお祭りですが伝統的に巫女舞も奉納 一時期 子供が居なくて途絶えていましたが、最近になって復活。

桜も満開でいい感じの祭りでした。

それで違う話 巫女舞の様子 別のPCから写真を移動したい USBメモリは何処だ? フリーメールのアカウントはなんだっけ? じゃあ倉庫を利用して 久々にヤフーの「ボックス」を開いたら なんか写真が入ってるじゃない 赤ふん姿で… すっごい懐かしい写真 日付に注目!
間違ってません 場所は高津川!! この時の水温 8度ぐらい。

2016年4月3日日曜日

弥畝山へ

桜が満開で美しい
温かいが午後から雨の天気予報 去年から気になってる弥畝山へ 
弥栄の役場に車を置き、そこから「ふるさと体験村」横の林道からトライ。
今日はノーマルのSpecializedだったので、時々はダンシングを入れてのんびりと登る。

弥栄 役場付近の桜は5分咲き そして 体験村まで行くと「コブシ」が多く桜かと見間違える程 そして弥畝山中腹 もう花の色はない、道端に「ふきのとう」が咲いてるぐらい、食べごろのも有るがバイクだし…

発電所事務所?の所から右に 後は道なりで牧場まで 去年はここまで車で来たけど、今日は更に奥まで 500m程進めたけど 崩壊寸前の簡易舗装にタイヤがスリップして怖い もっと先まで有るのですが、ロードで行く気にならないのでここまでとした。

帰りは気持ちいいダウンヒルを楽しんで体験村まで そこで昼食 ついでに日本一の「どぶろく」を買って帰りました。
写真の並びはバラバラですが取りあえず。
帰りによった 三隅「井川の一本桜」なんとなく黒っぽい 
体験村で猪丼を
中央に高島 判るかな〜? 
コッチはマウンテンバイクで行くといいかも
まっ お約束の構図 弥畝山
 
さて この構図 去年まで発電設備の工事の関係で通行止めだった場所 工事が終わり 発電機が出来て初めのバイクとの構図ではと思っていますが?
現地は所により「通行止め」の看板等ありますが、中継アンテナや牧場等 在りますし、登山禁止でもない 林道は県の所轄だし 多分ですが大丈夫。
弥畝山 山頂付近
日本海が見えるのですが 写真じゃ判らん
長さ25mぐらいか 発電機の羽
弥畝山へは ここを登る
三隅の桜並木 

2016年4月1日金曜日