2016年2月28日日曜日

今日は三隅で

風邪は、完璧に治ったが 一ヶ月のブランクは冷酷で 先週に引き続き今週も あり得ないようなパフォーマンスに なぜだ (・・? 

あの風邪は、肺炎だったか? 全然ダメ すっごい苦しい 最初から負荷を掛けずにジョギングでトボトボと走っていましたが、5k過ぎから平坦地にも関わらず 歩いてしまった。
その後 プール 走った後なので 多少遅いのは仕方ないが こちらも負荷掛けずに クールダウンみたいな泳ぎで 50mタイム10秒も遅い。

今年、噂の段階ですが元オリンピック選手が高津川に参加するとか 妻は一緒のレースに参加出来ると楽しみにしています。
私の方、今の体調では それ以前の問題 こんなんじゃ今年のレース、イベントなんて考えられん。

違う話
3年前か、フランス人が和紙作りの研修で浜田市に滞在していましたが 再び来日。
今日 お会いしました、今回は奥様の和紙加工の研修とか。
そのうち何処かのメディアで紹介されるでしょう。

2016年2月25日木曜日

Puffin

ご紹介

美しい写真集があったので 綺麗な鳩ぐらいの鳥です 
色々とユニークな特徴がありますが 
2つの大きな特徴 飛べるペンギンと表現しましょうか、水中が得意。 
そして「二枚舌」 嘘つきではなく、これにより水中で獲物を捕獲したまま次の獲物を取る事ができます。(舌と上のクチバシで魚を固定し、更にクチバシで魚を取ることにより複数の魚を捕獲できるようです) 

http://animals.nationalgeographic.com/animals/birds/atlantic-puffin/?source=A-to-Z

浜田市の

今朝は突然の雪 家を出てすぐ 一瞬で国道 真っ白 これから金城に行くのに大丈夫かと不安になったが、若干ではあるが浜田の方が雪が少なかったし 無事到着。

さて 古くからの知り合い 現在市議をしていますが 彼の母と話していると 議長に選出されたとか、凄い。

確か二期目ですので 快挙だと思うのです、「へぇ〜凄いじゃないですか おめでとうございます。」と母親に伝えましたが 「外では立派でも家の事はなんにもせんのんじゃけ〜私が大変」と愚痴っていた。
確かに高齢の母にしてみれば 私が逝けば、こんなんで家を守れるのか? みたいな思いがあるのでしょう。

市政のトップに君臨していても、家では… まぁ 忙しいのは知っている 任期満了後は市議も辞めて 本業に専念して欲しいと思うのは私だけ(笑)だろうな  

2016年2月23日火曜日

仕方ないかな

筐体の移設 電源も入れ替えて、今のところPCに問題はない これでいい…、トラブル時に すぐに使える立ち上げ済みの予備PCとして即交換 すぐに仕事に使える仕様にしてある 実際に時々有ることなので 保険みたいな物です。

次だ セットで使ってる予備モニターがダメらしい 時々勝手に電源が落ちる そして画面に使用時間が表示され消えないトラブルも 古いので仕方ないかなとは思うが モニター買うか?そもそもモニターの予備、必要があるのか? みたいな まだ数十時間はテストしたいし。
 
さて別件の仕事の話 本社

今年に入り 例年の1月2月と比べると仕事が少ないのですが 中期的に見ると 安定した売上が期待できる その心はと言えば これから仕事が増える事を意味する その第一弾が今日だったかも。

今週はこれで手一杯の業務量が今日入って来た 忙しいのは嬉しい事だが 家庭の都合で残業出来ないので、仕事に追われるのは気が重い。   

2016年2月22日月曜日

筐体移設 終った 2

筐体の移設作業が終わり、元々の問題だったシャットダウンの原因であろう 電源の負荷テスト中 今の所問題なしだが 交換前もしばらく調子良かったりした時期もあったので時間かけて様子見。

それと平行して 電源OFF!時のLEDランプの点滅 ボードの方で対策してみました。
マイナス側の接続箇所を変更してみましたが結果 変わりなし 挿し方によりランプが点灯しないのは確認しましたが 点かないより点いた方がいい。

電源プラグを差し込んだ時には点滅しないのですが、一度シャットダウンすると点滅する 多分ですが電源かマザーの待機電力に関するリレーが切れないのが原因と思われますがスイッチからLED配線を分離する実力もないので 電源の通電モニターだと思うことに どうせ多少の待機電力は使ってる訳だし、見えるのは気になるけど壊れないだろう。

次は換気ファン こちらはボードの3ピン(ファンは規格外の2ピン)の刺込口を一つずらしてみましたが作動せず、こっちはどうしようかな? 電源から直接供給するのが確実ですが 風通しのいい筐体なので本当に必要なのか? 中古のファンでも買おうかと思ったり 暑くなるまで放っときます。


追記
電源OFF時のパワーLED の点灯理由が分かりました
待機電力である「+5VSB」がスイッチ端子に流れている 今回の加工ではアースをLEDと共用しているため点灯するみたいです。
これで安心 点灯するのは間違ってない ただ点滅は気になるので、今後の課題。

2016年2月21日日曜日

トライさせる

昨日今日とやっと運動
酷い風邪がほぼ治ったので 昨日はプールで軽く、今日はジョギング 45分ぐらい。
どちらも負荷は軽いのですが 一ヶ月近く体動かしてないし、まだ体へのダメージが残ってるみたいで調子が全く出ない ジョギング最後の1kぐらいでやっとイメージ通りの走りが出来ましたが とても苦しかったね。

さて 日曜日 基本のんびりでしたが 夕食の準備も。
子供がうどんが食べたいとリクエスト それに合わせて 筑前煮と握り寿司とメニューを決めて 酢飯、煮物とダシ汁まで作ったが 後は家族にお任せ だって面倒くさいんだもん。

握りは、子供が作っているが どんな化け物寿司が出来上がるのか怖い…自分で作りたくないし、味はそこそこ良いはずだし、任せた以上は食べるしかない。

お味は、筑前煮、うどんは普通に 握りはお酢が足りない感じでしたが、上出来でしょう。

小さめのおにぎりサイズ

筐体移設 終った

電源関係の接続が終ったので、とりあえず筐体移設は完了。
見た目が違うだけで中身は普通 あっけなく終わってしまった。

先に問題点を 
換気ファンがまだ動いてない 旧電源からの流用で2ピンなので電源から直接配線したほうがいいのかも?
電源ボタンの上に有る電源ランプ 点灯はするがOFFの時は点滅となる アースが電源ボタンと共用なので仕方ないのかな? ボードの何処か違う所に[ - ]を接続すれば解消できるかも スイッチ側はこれ以上分解しても あまりにも小さな端子にハンダ付けの自信も無いし。
 
CPUの冷却ファンの音が今まで以上に大きく聞こえる 静かなタイプに替えたくなった。
DVDトレイを開く方法 イジェクトボタンは完全に隠れてしまう 改造して別にボタンを付けようかとも思ったが たまにしか使わないので パソコン操作で開く方法に。

後は細かい部分の加工が納得出来ないが、普通に使えるのでいいんじゃないかと。

G5のボード固定に使ってたスペーサーですが、横に力を入れれば折れるのですが、ボードを取り付ける際に邪魔になる部分だけ折って 後は残して置いたのが正解だった ケーブルの固定や電源のアースを接続したり 分解時の小ねじがこの時に役立った。

基本的には旧筐体が有ったので、そちらから部品を移設 Macのパーツも流用しましたが 今回この作業のために買ったのは ケーブルを束ねて固定するロックとM4の小ねじ(手持ちのタップはM4が最も小さかったから 新たに買うんなら3ミリぐらいのタップとネジの方が良いと思います)だけ 

スイッチ部分は細い線なので 破断しそうなのでグルーガンで固定 後の作業が楽に出来ました。


Windows作動中
バックパネル
ケーブル延長したり
まだ 換気ファンが動かない
旧筐体と比べるとデカイ
両面テープで固定
フロントパネル usb部分 切り取り ボルト止め 
スイッチ
HDアクセスモニター
フロントパネル usbユニットごと移植

2016年2月20日土曜日

Power MacG5をWindows機に 中間まとめ 

写真を殆ど撮っていないため、文章のみで。

多分、電源不良でシャットダウンするWindows機がありまして 電源交換で治ると信じて電源の中古を購入。
ついでにジャンク品のMacをヤフオクで落として こちらに移設することに。

まずは Mac内部 専用設計で機能美を超えた美術品を見ているような感じ 業務用?に耐えられるように メモリ、HD、DVDなどは簡単にアクセス交換出来るように造ってあるし ただそれ以外の部分CPUクーラーや基板など 「触るなよ」みたいな作りになっていて、思ったより分解は大変だった。
分解して思ったのは 「爆音Mac」の異名が有るPower Mac。
その原因は 高性能CPU 発熱対策でCPUクーラーは巨大 それを冷やすファンは当然ですが 発熱の発生元 電源、HD等にもファンが有って 換気ファンとか 全部で9個も有る 爆音は当然だろうなと感じた次第。

配線類は全く使えないので スイッチ以外は全て取り外し HD、DVDマウントは再利用。

 マザー、電源その他もゴミ箱行きですが 作業が終わるまで捨てないで。
電源ケーブルの接続口はシャーシを切断して使えるし 後で記述するCPUクーラーカバーも傷つけないように 細かいビス類も後々便利なので保存。

最初にマザーボードの位置決め バックパネルの位置から決めれば後は自ずと決まってくる 邪魔になる部分は切り取り 正確にヤスリで修正したりで時間が掛かりますが、手を抜く所ではないので丁寧に。
次はスイッチの結線 純正を使わないのなら簡単だが シンプルなフロントパネルデザインは活かしたいので必須作業となる ネットで結線方法しらべましたが、3本ある端子の中央が「−」だけ参考になりました結局テスターで確認しながらの作業。

その作業と平行してマザーボードの配線接続をメモもしっかり。

フロントパネルのUSBは活かしたかったのですが 結線に自信がないので 旧筐体からユニットごと移設する事にして フロントパネルもそれに合わせて切断加工 ユニット側も取り付け加工したり。

マザーボードの取り付けは 先にスペーサーとボルトをボードに取り付けエポキシ樹脂をスペーサーに塗ってから定位置に、ズレる理由がない合理的な方法で。

筐体に元々付いていた、ビデオカードの接続部分 ボードを取り付ける際に邪魔なので、全て切り取り 大穴が空いてしまい 塞ぐ事に、G5のCPUカバーを切断し 筐体側にタップを立ててボルトで固定 取り外す必要性がないのでリベットでも良かったかも。

今後ですが 電源の設置 両面テープで空いたスペースに置きアースを取って、HDの電源ケーブルの長さが足りないので 旧電源からケーブルを切り取り延長。
それと旧電源からファンを取り出し 筐体の換気ファンとして追加したので、電源供給の端子の取り付けが残っている段階

移設作業で不要になるパーツとか利用しながら、殆ど経費を掛けずに完成出来そうですが…成功すればの話 どうなるやら? 


  

2016年2月19日金曜日

Power MacG5改 

その後のPower MacG5 ゆっくりですが、作業しています。
 
マザーボードを取り付けスイッチの結線も終わり 後は電源の設置とマザーへの結線のみ。
オリジナルのデザインは可能な範囲で活かすようにしましたが、バックバネルは各種ポートを接続しやすいように設置したら 大きな穴が空いてしまい 鉄板かプラ板でも当てて塞ごうかと探していたら MacのCPUクーラーのカバー 「G5」が目に留まった。

コレがカッコいいと決めて鋸でカットして穴を塞いだり、換気ファンを取り付けたり バックバネル周辺は見た目より作業箇所が多かったが 収まる所に収まった。
フロントパネルは オリジナルのシンプルさを残すように配慮しましたが ちょっと変わってしまった 
改造ポイントは完成後にアップします。
背面
まとまりのない配線

2016年2月18日木曜日

現実に有る レトロ

昨日書こうと思っていたが 忘れたので今日。

大した事じゃない 少し珍しい事 裏山に小さな古墳があるのですが、超久々に見学者 私が知ってる範囲では二十年ぶりかも?

最初 古墳の名前言われ 私…?何それ 古墳って言われて ああアレねと気がついた次第、公民館の人でしたが、どれほどの価値が有るのか私には判らない。
裏庭に古墳が有る事がある意味凄いのですが その古墳は市の所有 管理なんて無い 私もヤブにならない程度しかしないし  見学者が増えると見栄えとかで、なんか責められそうで…。

さて 今日の本題 昨年の梅雨の頃 スイス製の機械がバチンとスパーク、機械停止 ブレーカーも落ちて 原因は判らないが重大なトラブルが発生した。
幸い 作動の補助部分で本体の作動には影響がないので、暇になったらと思って作動を停止させたまま本体だけ駆動 補助装置は放置。

その後 中を見たが全然判らない スパークが飛びブレーカーまで落ちたぐらいだから、何処か焼けてるはずなのだが。。。その後は怖くてそのままで…。
今日になって、補助装置の痛みが気になったので やはり使わなければと もう一度 電気機器を丹念に見ながら掃除 異常なし テスターでも当てて確認すれば確実なんだろうけど 真空管搭載でコンデンサーなんて直径15センチは有るのが3個付いてるし 超高圧電流、流れてるし 電源入れたままテスターで検査とか コッチが死んでしまうし 装置全体のシステムも何がなんだか分からんし。

壊れてるなら、もう作動しないだろうと腹をくくって 電源オン ビビりながら 安全装置解除し 本体から作動命令だしてみた ぶ〜んと音を出して 正常に作動!!
怖くて半年以上放置していたのに、あっさり動いた あのショートはなんだったんだろう? 
多分ですが 内部の埃が湿って わずかな導通が発生し 高圧電流で簡単にスパークって事だったのか?と。 

特殊な機器で 新品でも真空管仕様が普通みたいで 部品なんて超高額 最近になって、トランジスタ制御を見つけ 修理するぐらいならこちらに改造改装しようか?それともこのまま放置か?と迷っていた時だったので助かった。
 

2016年2月17日水曜日

雑記 

この前風邪ひいてから 三週間ぐらい経ってると思うけど その後調子が悪い。
熱は無いが、体調があんまりなの 暇な時に病院にと思ったら、午後の休憩時間 3店回ってみたが何処も同じ 忙しい時間には病院に行ってる暇もなく 結局放置。
今週に入ってやっと体が楽になったかな?ぐらい  まだ本調子になっていませんが、明日は健康診断 ストレスを計測できるなら MAX間違いなしだが 体調はいかに?

今日 テレビを撤去しました、子供はショックだが 私は殆ど見ないので。
子供が時々 バラエティを見ていましたが 下品と言うか 中身が全くない 何が面白いのかも不明だし それでも笑い声が延々と聞こえるイヤラシさに呆れて、視聴者をバカにすんなみないな ささやかな抵抗なのかも。
足りない感じ
先週末 学会があって妻は出張 学会での講演も重要だが、情報交換会みたいな側面もあって 次の次ぐらいのスタッフ候補と打ち合わせや、やあれこれ有意義だったらしい。
そして 旅行の「おみやげ」がこのスパム 美味しい食べ方判らんのですが… 
本物
さて この前作った出刃包丁 時々使っていますが、使用感フィーリングを少し。
切れ味 抜群にいい ただ厚みがある分 手ごたえが有って トータル切れるんだけど一癖ある感じかな
明らかに違うは まな板を叩く音 今までは音なんて出なかったのですが、コイツはトントンと絵に書いたような音が出る 
出刃ですので魚料理が本筋となる訳ですが 一度刺し身を造ってみましたが いい感じの使用感でした。

難点はやはり カーボン系?なのでサビ 濡れたまま2時間ぐらい置いただけでうっすらと、今は使用後はすぐに水気を切って保管しています。

こんな感じです。

後ろから刺された気分

昨年暮 浜田店のスタッフが退社し 妻がリカバリーしています。
次のスタッフは来週には着任でホッと一安心と思っていたが…。

連絡が取れなくなって 今日になって結果 怒 フザケンナ (#・∀・) 私等そのつもりで計画立ててるのに…

こんな形でつまずくとは思いもしなかったぜ…  

2016年2月14日日曜日

Power Mac G5 筐体加工 続き

ざっと筐体の加工が終わったので、次の段階。

今日は 妻は出張 子供は友達とバレンタインチョコを作るとかで 我が家はちょっとしたパーティ状態、オッサンが口出しするような事ではないが かといって遊びに出かけるようなム無責任な事も出来ず 軽い軟禁状態なので 地味にパソコン作り。

フロントパネルのUSB,オーディオ出力のフッテングから 接続端子を筐体とツライチにするためにユニット側にボルトを取り付け。
次にマザーボード 取り付けボルトを取り付けてから ケース側をエポキシボンドで固定 難しい位置決めを省略。

次は スイッチ配線 古いケースの配線を再利用ですがマザーまでの長さが足りないので、とりあえず延長。
電源ケーブルもMac純正の接続口を利用しATX電源までケーブル延長。

マザーのエポキシ樹脂が固まるまで動かせないので、後は軽く組み立て HD,DVDを取り付け DVDはフロントベゼルを取り外したり。

 

2016年2月13日土曜日

Power Mac G5 筐体加工

Power MacG5の筐体に、MicroATXを入れる作業をやっと開始

今日は筐体の加工 まずはマザーボードの位置決め、バックパネル部分の切断から のこぎりで切断しましたが薄いので簡単に切れる  

次にフロントパネル。
スイッチはオリジナルを使う その他 USB,オーディオ出力は結線する自信がない 実物を観察して私には無理と判断 結線せずに使わないのも方法だが 古い筐体から全て移植すれば結線要らず 固定だけで使えるようになるので 移植を前提にケース加工。

今日はここまで 最大の難所は超えたと思う。 

2016年2月11日木曜日

修繕

浜田店のプチリフォーム

まずは タイル貼り浴槽の「栓」 実は今まで無かった 最初 不動産屋さんと一緒に見たとき、目が点に 栓が無い 取り付ける穴も側面のタイルにいびつな穴が空いてるだけ。

今までどうやって暮らしていたのか?果たして浴槽として使えるのか? その後 不動産屋も忘れたのか修理もなし 緊急措置としてゴム栓を作ってお湯が貯まる状態にはしたが、漏るのは当然。

今までの経緯はどうでも、浴槽に市販の金具の取り付けをしました、側面なので無理が有るのですが、普通に使えればそれでいい。

次 縁側 半坪の床の張替え ブカブカして浮いている状態だったのですが、上からボード張って誤魔化そうかと思ったが、張替えても費用は一緒だし 後々責任の所在で揉めたくないしね。
綺麗に剥ぎとって、フローリング材貼って終了 書くと たったこれだけ 簡単。
その為の時間は4時間掛かってますが…

本来なら 家主が行う事だと思うのですが 民家を商売で使ってる事もあり 今回は自費で。

普通の床に

2016年2月9日火曜日

考えたくない

先週 発熱で大変だった づーと38度台 強い悪寒に外気に触れただけで体が痛い程。 

日曜日にやっと解熱したが、発熱が続いたせいか 治った気がしない 頭がフラ付いた感じと疲労感。
仕事も普通には出来ないけど 表面上滞り無く片付けては居るが苦痛だったりする、そんんでも機械が壊れたりするしで 今日は重要パーツの交換 機械を購入し30年で初の場所だったのですが 20年前の大改造以来 触った事ない部品 交換後 私オリジナルの設計仕様と合わなくなった その誤差6ミリ。

部品交換で何故ここまで違ったのか、判らないが 本来あるべき仕様に戻す 大胆な調整が必要になってしまって めんどくせーし、ダリ〜〜〜〜

とりあえず近い線まで出して 目の前の仕事は終わらせてたけど、明日には完調にできるかな? 
 

2016年2月4日木曜日

おかん、あかん

風邪引いてまんねん、腹筋が痛いのは仕方ないが 熱のせいで 悪寒 節々の痛み フットワークも悪い 寝ていたい。

こんな状態で 必要最低限の事しかしないのですが、PCの筐体を入れ替えは 遊びみたいな仕事なので 中断中 それでも部品が届くのでチェックしたり。

浜田店では 小規模ですが改修へ こちらは作業する時間が限られる 昨日 パテを使って小さな修理した所 今朝行ってみると まだ固まってない 完全硬化を待って仕上げるつもりですが 他にも急ぐ改修があって週末が消えそうな感じ。

薬飲んで体を誤魔化しているけど ダルい。