2016年1月31日日曜日

第一段階終了

Power MacG5 バラしました。
思ったより大変な作業で、事前の下調べとは違う機種で パーツの取り付け方法も違う 内部は捨てちゃうので壊しても構わないが、「作り」は見ておきたい。
最初戸惑ったのはCPUの取り外し 「G5」カバーや、その下の巨大なクーラー2個の取り外し すっごい長いヘキサゴンレンチが必要だったり(ボロ工具から作りましたよ)。
これでマザーボード外して 次は電源ケーブルの取り外しとHD冷却ファンの取り外し こちらは壊してでも外そうと努力してみたが どうも無理。

ケースをバラせば取り外せるが 面倒くさい作りなので そのままで 結局 のこぎりで切って取り出し そして電源取り出して 終了。
熱対策が凄い
分解して思ったのは CPUの消費電力が凄いのでCPUクーラーが巨大 そしてその熱を逃がす為のファンが一杯 HD用にもファンが付いているし。
専用設計でアクセスしていい所とダメな所 全く作りが違う メモリ、HD、DVDプレヤーなどは工具なしで分解出来るのに対して CPUの取り外しとか市販の工具じゃ無理じゃないかと思うメリハリの有る設計。

このPC ブラウジングやワープロで使うのは無駄 こんな仰々しいと言うかスパコン並の性能が欲しい方専用ですかね。 

2016年1月29日金曜日

今日の修理

今日は PC修理
この前 OSをXPから10に入れ替えた奴、普通に業務に使っていますがDVDトレイの開閉が出来なかった、今日プレーヤーの交換。
正しい手順を知らないけど、取りあえずDVDドライバーを削除しシャットダウンし 本体の交換 電源オンで復帰(ドライバーはこの時点で自動でインストールされる)。
音楽CDの再生出来たので 治ったんだろう。

次 浜田で使ってた不調のPC その後 自宅で負荷テストを何回も繰り返していましたが やっぱりダメ 時々勝手にシャットダウンする。
パーツ交換で治ればいいなと。
その関連で 全く関係ないかもですが PCの筐体の交換も行う予定。
新しい筐体は 「Power MacG5」のボティ 改造なしでは取り付けられないのですが 出来ると思って ジャンク品を買いました 
所でPower MacG5 性能も高いがデザインも優れてる 内部もしっかり機能的にデザイン、美しい内部を全バラは勿体ない。 
ただすっごい重いのが難点ですね。

後はパーツの入荷を待って ゆっくり修理移設改造に取り組みます。

2016年1月28日木曜日

凍結破損

工場二階のユニットバス 凍結によりパイプ破損したのですが修理をした。

パイプの中央で助かった 亀裂部分を「銀ろう」で肉盛り これが継ぎ手だったら私では無理。
中央部 縦に4センチ

2016年1月27日水曜日

スキルアップ

包丁ナイフ 興味本位で作ったような感じですが、これも勉強。

包丁とナイフ
鋼材は丸鋸を切断して カーボン系だと思う
ハンドルは 包丁は裏山のナラ ナイフは名前は知らないが 恐ろしく硬い木で、その昔、製材に使用した鋸が壊れる程 資料として保存していた物。

ザラッと製作工程のエピソード
熱処理施設がないので、ガス溶断器を使って加熱するのですが 刃物全体を均一な温度にすることは難しい 今回の包丁では 焼入れに最適な温度に加熱さえ難しい 刃先ラインだけ加熱でも先端の温度の低下は激しかったり 表と裏で温度が違ったり。

このせいで焼入れ後に歪みが出てしまう 今回参ったのは 出刃包丁の「裏すき」事前に作りこんで有ったのに 焼入れ後は逆に出てしまった、前回修正を試みて割ってるので今回は削ってもう一度「裏すき」を作った。
 
ハンドルの形状は適当、削りやすい形にしただけ 深い意味は有りませんが 刃物とハンドルの取り付けは 差し込み、サンドイッチ、貫通とスタイルを変えてみた。

この作業 専門外で判らない事が多かったが色々と学ばさせて頂いた ナイフではないが今まで専門外で断っていた熱処理が必要な工具のサービス提供が出来そう。

それと 可能性が有るので一言 ナイフ作り 趣味で使う人には作りません研磨も同様です 一切お断りします。
業務用に関しては ご相談とさせてください。


2016年1月26日火曜日

難しかった。

午前 浜田店の水道管修理 完了! 浜田市内 水道管破裂が多発とかで修理まで時間かかるだろうと思っていたが 早かった。 

さて のんびり作っていた 包丁 今日リリースしました。
プロ仕様とは違い 薄いのですが、それなりに重さもある、切れ味は当然抜群にいい ただ 厚みがある分(3ミリ)薄い刃物に比べれば硬い物を切るのは抵抗も感じる。 
切れ味のポイント 何処まで鋭利にするか迷ったが 私の手の感覚 普通の角度で仕上げた。
これが 現在製作中のナイフ 刃付けは終わっていますが テストの意味合いもあって 鋭利にしてみた所 カッターナイフ並の切れ味に これで料理しても問題ないだろうなと思うが 万能的ななのかは判らない。

手打ち風に仕上がりました。
また別の機会に 鋼材の種類や 製作時の困難等 書きますね。
 

2016年1月25日月曜日

凍る 2

昨日 水道管が凍ってしまい 完全復旧出来なかったのですが、今日になって 心配していた破裂!

自宅は大丈夫だったが、工場の二階 ユニットバスの裏側から 壁と床 かなりの範囲がずぶ濡れ 階下の機械も濡れ 電気配線も濡れているし まじかょ〜 ヤバイじゃん。
とりあえず元栓止めて、後日直す事にしたが ユニットバスの裏だもんね どうやって修理するのやら?

次 浜田店 こちらも昨日 行ってはみたが、復旧出来ずに放置 気になって見に行こうかと思ってたが忙しくて… ご近所から電話があったみたいで…破裂。
急いで現場に駆けつけて、こちらも元栓からストップ こちらは温水の給水管の劣化 銅管なのですが10センチの範囲で蜂の巣状態 幸い屋外だったのが救い あれが室内だったら ぞっとするぜ、こちらは塩ビなら自分でと思ったが銅管は無理 不動産屋さんと大家さんに連絡し修理を依頼。

ある意味、冬の風物詩ではあるが 情緒無し 情けもなし 厳しい現実だけが残った。 

2016年1月24日日曜日

凍る

今朝は家の水道が凍結 唯一使えたのはトイレと台所の水だけ 家は温水が出なければお風呂にも入れない仕様なので ドライヤーで凍っていそうな箇所を温めてなんとか導水。

午後からは浜田へ 今は無人なので水が出なくても困らないが 凍結破損は避けたいので、チェック 水が凍結寸前でツー そしてドドドーと出るようになったが 温水はダメ ドライヤー攻撃してみたが、すっごい寒い 30分ぐらいでに私の方がギブ 結局放置して帰る。

さて帰り 自動車道で対向車線の軽が 突っ込んできそうなぐらいの蛇行 もしかして夏タイヤ? おっかねぇー
私の方は 4WDでスタッドレス 年に数日しかない、雪道のために買ったような車なので 全く不安なし。 

2016年1月23日土曜日

俺なら出来る?

明日は 相当寒いらしいと騒いているが 今日も十分寒いのですが…足にしもやけが出来て痛い。

それでも 工場に行って 少し包丁作りの続き 熱処理が済んでから荒研ぎですが なんか違うなと測定しみると 歪がかなり出ていて 削って修正することに 焼きを戻さないように慎重に削るは 結構大変 仕事の合間にチョットづつ
トータル数時間 グラインダー サンドペーパー 砥石と道具を替えながら研ぎ進めて あと一歩の所まで出来たが 寒いし指は痛いし 感覚も麻痺してきたので辞めて家に逃げ帰った。

帰ってからは 浜田店の壊れたPCに電源を入れ 何処が悪いのか確認 だが異常なし、困った あれだけ調子が悪かったのに 何故今は調子がいいんだろうかと ストレステスト中 YouTubeで音楽を連続再生させてヘットホンで聞きながら もう一台のPCで くだらない買い物 PowerMacG5を買った。

爆速Mac2台持ってるのでたとえG5でも普通のMacに興味はないし3台目は要らないし仕事にも使えないのですが ちょっと自分の可能性を試したくて買っちゃいました。 

2016年1月21日木曜日

今度は大丈夫だろう?

包丁作り 再び。

再び鋼材の切り出しから整形、焼入れ、焼戻しまで一気に出来た。
今まで、こんな形かな?と迷いながらで時間が掛かっていましたが、形状も決まってるしテキパキと 今回は焼き鈍しをちゃんとして、歪取りをしてから 焼入れ。

ここまでは完璧だったはずなのに やっぱり歪が出た、ならばと反対に歪がでるように もう一度焼入れやりなおし(原因は判ってるので逆に歪ませる)今度は歪も修正されてほぼ真っ直ぐに。
その後、効果の程は判らんが熱くて触れないので焼雪の中にしばらく入れて「サブゼロ」を済ませてから 焼戻し。

さて後は納得するまで研ぎ上げて ハンドル付ければ終わり 今月中に出来るかな?  

出刃包丁と、ついでにナイフ再び

2016年1月19日火曜日

Office Fitness: Exercises for the Office!

高いだけの事は有る

今日は冷えた、一日中 手が痛くて参った。

朝一 浜田へ 金城まで行くので、お守りでチェーンを用意 大した雪でもなかったが、浜田市街地でも 雪で一瞬 視界が50mぐらいにまで悪化 今日一日こんなのか?と心配したが その後は「寒ブ寒ブ」と役に立たない呪文を一日中。
朝9時、浜田市街地

さて仕事の話 今日は特別 飲み屋さんのイス修理 おしゃれなハイチェアーでしたが、脚の部分を損壊したので溶接 ガスシリンダー内蔵でそのまま溶接するのは危険、ガッツリ食いついている足を外す作業は大変でしたが、溶接は簡単 4脚修理して組み立てて どんな座り心地なのかと座ってみた。

なるほど、中途半端な高さで つい座ってイスを傾けたくなる、これなら脚が壊れるわと納得 ちなみに新品で5000円程、安!!
事業用として選択する価格ではない 
スチール製のハイチェアー、ガスシリンダー付きなのに片手で楽々持てる重さ(5k
ぐらい)だし。
業務用なら重さ20kは欲しいぐらい。

ガッチリした椅子って、驚くほど高い しかし価格相当の品質と耐久性は期待出来るのですが 経験上 安物は1年持たないぞ(事業用ね)

そんな私も 安物買って すぐ壊れてみたいな経験何回も… 
パイプ椅子の安物なんて、大人がドスンと座るだけで一瞬でグンニャリ逝っちゃうもんね。


2016年1月18日月曜日

ダメ元 

かなりゆっくりですが、包丁作り。
形もハンドルも出来たので、今日は熱処理 作業としては難易度が高い。

普通のサイズの出刃包丁なのですが、100均炭 2個で加熱してみましたが 熱量が足りない しばらく頑張ってみたが、どうも無理みたいなので ガス併用でなんとか焼入れ この時にチェックすれば問題なかったのですが 焼戻ししてから曲がってる事に気がついて 修正を試みた所 クラックが入ってしまい onz 

クラックが入った所を切断し整形しなおすか、でも小さくなってしまうし。
新たに素材の切り出しからやるか? ちなみに素材代はスクラップなのでタダ しかもかなりの量を持ってるので 何個でも作る事は出来るが 形にするまでの時間がね…

これも勉強とは思うが 少々ショック 

包丁もだが、急がないけど 次から次へと雑用が入っている 次は再びパソコン
休眠中のXPパソコンは最新のOSを入れ、立ち上った 予備機のはずが 浜田店においてあるPCが壊れたみたいで 速攻で入れ替え 
次はこのパソコン 何回も壊れてるのですが、性能は悪いもんじゃない 今回は電源が怪しいのではと思ってるが再び修理して予備機にするつもり  

2016年1月17日日曜日

お楽しみ程度

今日 娘の誕生日が近いので、プレゼントに乗馬 馬が好きで年に1,2回乗ってる 妻も娘も 私に乗馬を薦めるのですが 今更感があって辞退。

私の好みの方 午前、軽くジョギング 最近トレーニング時間が取れず週一になってしまって軽くても、結構苦しかったりする、昼食は乗馬クラブのレストランで食事してから かなり久々にプールへ。

なんと半年ぶり 肩を悪くしてからランもバイクも難が有る状態で 肩を使うスイムは無理だと思っていたので行かなかったのですが、このままスイムを辞めてしまうのは嫌だし 本当に泳げないのか試してみようと行った次第。

無理だろうなと思いながら腕を回してみましたが、キャッチからプルの初期に軽い痛みがあるが泳げるじゃない、ただ肩周りの筋肉が衰えていて200m泳いだだけで両肩の疲労を感じる 50mタイムも5秒以上遅くなっていた。

トータル1000mちょいで、終わった後も少し痛む どうかな〜健康維持程度なら出来そう、ボチボチ通ってみますわ。

2016年1月16日土曜日

大きくなる

今日は裏山で柿、梅等の剪定 知識なんて全くないが 自分なりのカットのルールは、高枝切りバサミが届かないような高すぎる枝と日当たり風当たりが悪くなる枝を優先して適当に。

栽培?してる果樹の木だけでも4本、その他 自生している栗、柿とか本当に適当に切っただけで相当な量 それと畑の夏野菜の残骸除去。

焚き火用の木はそれなりに確保してあるので、全て焼却処分 
畑のナス 放置栽培なので 収穫量はわずかだったが 何もせず、ほっといたら高さ3m 刺のある立派な木になってしまった 葉っぱなんかも20センチ超のドデカイので ナスってこんな植物だったのねと興味深かった。
それも引っこ抜きましたが、刺が痛い 腰が壊れそう…なんとか処分。

 

ナスの木 
猫の木



2016年1月11日月曜日

成人の日、雑記

成人の日 霞んでしまうような過去に… 今週末の平凡な出来事を少し。

昨日は「消防出初式」が有ったみたいで 益田で浜田で車列を見る事ができた。

浜田教室の水洗トイレの水がポタポタと、大家さんが対処すべきかな?と思ったが 自分で修理、タンク内部のパッキン バラしてこんな形ぐらい把握してホームセンターへ。
パッキン見ると数種類と機器セット、とどれが合うのか判らん どれでも合いそうな一番安い110円をチョイスして交換 修理完了。
 
今日 弥栄ふるさと体験村に行って、そこから林道へ 弥畝山(風力発電群)に向け出発。
見上る所まで
最大斜度の所でターン
日陰には、雪が有るので何処まで行けるやら?と出発 思ったより斜度もゆるくて、登りやすかったが標高が上がるに従い雪が増えとうとう挫折 結局登り始めて20分でターン 汗も出なかった、寒かったしね。

丁度お昼だったので体験村でソバを頂いたが 麺が売り切れたみたいで 少々お待ちくださいと 目の前で打ち始めた 待つこと15分、打ちたてのソバを頂きました。
猪ソバでしたが、汁の色が濃い かなり黒かったのが印象的 美味しかったです。

長渕の滝
車で数分の所に「滝」と表示があったので行ってみましたが 滝と呼ぶには小さかったが…綺麗な沢でした。

手前、猪食害でグチャグチャ
帰りついでに 唐音の蛇岩 水仙を見に、駐車場が一杯になっていて300メートル歩いたが、寒くもなく 満開で香りも良く 咲き始めで花も綺麗でした。

この前買った ナビ「ゴリラ」の使い勝手を少し 画面は5inでスマホより小さいかも、車への取り付けも簡単 肝心のナビは、贅沢言わなきゃ十分な性能 音量が足りないが音声ナビまでしてくれるし これでテレビが見れて、MicroSDを使えば映像も音楽も聞ける ログも取れるみたいです。
徒歩でも自転車にも携帯できるが持続作動時間が2時間チョット 電源無しで普段使いには厳しいかな。

復帰作業中のPC w8のインストールは無事終了 w10への移行作業中 この作業で 改めて思うのは Windowsのもっさり感、かなりトロい。
普段使ってる 爆速Macと比べるのは間違いだろうが フリーズしたのか?と常に思うほど遅い これを日常で使うのはストレス掛かりそう。 

2016年1月10日日曜日

昨日の続き

昨夜 あれからインストール作業でしたが 全くダメ

SSDと思ってたメディアはノート用のHDだった SSDの箱に入っていたから思い込んでいましたが ちゃんと見るとHDと書いてある そういえば何かの理由でノートパソコンをSSDに交換したよなと思いだした つまりお古のHD 業務用なので信頼性が大切なので使わない。

本題に戻って500gのHDにインストールと思ったら途中でストップ 何回かトライしても結果変わらず 諦めて寝た。
そして今日 外付けHDに入れて他のPCに接続したら認識するけど 記憶媒体として使えない状態 原因はこれなんだけど 実際どうやったら?で調べていたら GPTフォーマットになっていないとダメとかで 中古部品(数時間使っただけの新同ですけど)ならではのトラブル。

ネットで見た 呪文をコマンドプロンプトで入れて無事インストール作業が進みだした所 まだセットアップまで数時間掛かるだろうから 終わってみないと判らないけどさ。

さて 調子の悪いPCの方 限界が近いみたいで 今日は勝手に4回起動を繰り返してやっと使えるようになったが かなり遅い 本当にダメかも?

2016年1月9日土曜日

ケチ?

中古ですが パナソニックのカーナビ買いました、「ゴリラ」ですが。

普段乗る軽自動車用なので、遠出する事もないし必要性は感じて居ませんでしたが、今まではイベントに行くとき、妻愛用のビ付きの乗用車で行っていましたが 妻の方も予定が有るし 買って損はないだろうと決意(そんなに重いもんじゃないけどね)。

決定打となった理由は エコさんの通夜に行った時でした 会場のセットまでは問題なかったが ナビデーターが古いので新しい道を通るとナビしなくなる この辺を曲がるはずと思いながら行き過ぎたり。

軽自動車でも車で3時間ぐらいの範囲なら躊躇なく出かけるので 有って損はないだろうけど ナビが必要なシーンは年に一二回かな?と 本当に必要なんだろうかと思うが買っちゃいました1万円成。

次 違う話。
最近 会社のPC2台が不調 それが時々調子が悪くなる 買い換えるにはまだ早い かと言って放置も良くない中途半端な状態

そこでXPのデスクトップパソコンが有るのに気がついた、会社のPCですが信頼性確保のために買換えてそのまま放置、当時はそこそこの性能で今でも通用するかな? 
動けばラッキーじゃないかと思って OS W8とHDを新たに買った これで予備パソコンの確保 7千円成。

これから新しいHD追加してOS入れなおして立ちあげですが 必要ならCPU,Memory交換すれば間違いないだろう これでも十分に経済的に仕上がる。 
 
次 
今頃になって工場内の片付け ゴミ同様の資材が散乱、工具類も何処に置いたのか不明になったりで 仕事がしにくくなったので 資材と工具を集めるついでに片付け。
特にスクラップ同様の鉄素材 捨てるには惜しいが当面使う予定もなし、錆びていても曲がっていても ちょっとした修理や工作に必須素材、使えるんだから捨てられない。
これが邪魔だったのを一箇所に集めただけでもかなり片付いた。  

追記
HDの取り付けビスを探していたら 何故かSSDが出てきた。
買った覚えが全くないが 記憶が無い=壊れてない だろう?と判断してPCに取り付け、追加のHDを加えて贅沢仕様に 
パソコン本体もやっぱり当時としては良い物で cpu:core2duo 3.0G  Memory:2g そしてSSD350Gになるし 十分じゃないかと思うのですが、ただ思い出したのはDVDドライブのドアの開閉に難ありで 我慢して使うか あっさりブルーレイにでも入れ替えようかと思ったり。

とりあえず 立ちあげてしばらく様子みてから。

2016年1月5日火曜日

ナイフ作り まとめ

何回か書きましたが、まとめ記事

鍛鉄でオブジェを作り、鍛冶にも興味が出てきた、仕事柄 鋼の知識は豊富だし素材も有るし作ってみました。

しかし 具体的な作業方法は全く知らないし、鍛冶分野の道具や知識は乏しい 調べたり実際に作業しながらの製作で失敗が有ったり、迷ったり。 

素材 
ナイフ部分 ハイス、ジョインターと呼ばれる電気カンナの刃に柄の部分は平鉄を溶接。
ハンドル、シース 裏庭のナラ。
ヒルト ステンレスナット

最初は鍛接で普通のサイズナイフに作る予定でしたが、ガスバーナーの作業で全体の温度が上がらず失敗し 全鋼で作る事に。
焼き鈍しをし、鍛接の失敗時に出来た歪を取っていると鋼が折れてしまい、短くなってしまった、鋼は他にも有るが、ハイスは少ないので短くても使う事に。

適当に形状を整えて、焼入れ 焼戻し 刃付け。
ここから柄の製作 焚き火用に保存していたナラを柄に加工し ドリルで穴を貫通させ焼いて穴の大きさを調整しエポキシボンドで固定。

シース これも同じ木から 形を整えてから縦に切断しトリマーで穴加工、再び接着しシースとした。

ヒルト、ここで初めて部品の購入、ステンレスナット100円だったかな、少し変形させてから穴加工し柄に合わせ面取り。

仕上げ コンベックス(はまぐり刃)にして、ナイフ、ヒルト部分はバフ仕上げ、平鉄とハイス部分の溶接箇所に粘りを出すために強めの焼戻し、テンパーカラーの青色まで加熱 そのまま装飾で残しました 木材部分はオイルフィニッシュ。

完成後 ナイフはアウトドアで使う妻へプレゼント。
私自身は ナイフに思い入れが殆どない 今回作って、このナイフには多少愛着も出ましたが もっと上手く作れなかったのかと反省もしたり。


組立て前
大きさ
ヒルトはナット
ピンぼけですがヒルトにネーム入り
テンパーカラーと鍛接失敗時に出来たえくぼ
ヒルトとシースは必要なかったかも?

2016年1月4日月曜日

お悔やみ

エコニンこと桶ケさんが 31日にクモ膜下出血でお亡くなりになりました。
石見グランフォンドで コース設定、ビデオ撮影等 又 自主企画でサイクリングを計画したりで 地元自転車文化を盛り上げた名物オヤジでした。

石見グランフォンドでニコニコ笑ってる姿しか思い出せません…。  

2016年1月2日土曜日

年明け

あけましておめでとうございます
今年一年 普通に平凡に 健康で過ごせますようにと願う。
 
この正月 息子が里帰り、子供は何歳になっても子供だなと、つくづく思う 親として息子に普通の人生への道筋を示す事が出来なかった事を今でも悔やむ。
元気だし収入も得ているが底辺に近い、彼が選んだ道ではあるが…やっぱり心配。

今年の抱負 特に決めてない レースは止めようかと思ったり スポーツは好きですが「ボロ肩」の調子が… 現状は動くし日常生活で少し困るぐらいだが 競技レベルとなると別物 しかし今後も挑戦出来る体は維持したいな。

さて 新年早々 物騒な物ですが 作っていたナイフ 部品を取り付けて 「ナイフ」になりました、少し説明すると 材質はハイス コンベックス刃 ハンドル材はナラ ヒルトはステンレス(ナット) ナイフの青色はテンパーカラーで 鉄とハイスの溶接部分を強めの焼戻しと装飾を兼ねて残してあります。
日常使いは小さすぎ…
テンパーカラー(加熱色)が綺麗