2011年7月31日日曜日

おもろい日曜日

日曜日 色々あったので 2回に分けて

午後からは 私の番 ポタリング 三隅神社に車を止めて
井野への急坂へ そのままキツイ坂を登り切る予定だったのだが  
途中から予定を変えて龍雲寺へ こちらは実は初めて
雲龍寺 
ええ感じ 激坂に近い 地蔵?仏様?も点々とあり、その数20余り
そして龍雲寺 手入れの行き届いたお寺で 素晴らしい 
参道からの演出と見れば、なんとも厳かな雰囲気。


そこから先 戻ろうか...でもええ感じの坂が目の前 登るっきゃない
今日はポタリングと決めているので蛇行しながら登って行くと
分かれ道「高城山 山頂」と「遊歩道」と書いてある看板 これは山頂にと自然と足が向く
そして ポツンと東屋 ココから いい感じの風景 
高城山 東屋から

三隅町から高城山 右側の山です

下山して今度は遊歩道へ 舗装が続いてい欲しいと願いながら進むと
見覚えのある風景 ナルホドここに出るのか。

そこから先は、今日の目的 広域農道への道の探索 ここを曲がると農道なのかと
確認して ぐるっとひと回りで元の神社に

桜ライドのコースへ組み入れたい いい道でした
しかし懸念もあります コレを組み入れると私が完走できない可能性が....
そのうち 鈍足の私では道案内にならないので 
何人か連れてもう一度下見を兼ねて走ってみたいですね。

さて帰り道 突然 車が異常な振動を始めた すぐに車を止めて
何事かとチェック エンジンは異常なし 足回りかとぐるりと一回りすると
タイヤが壊れてる こんなの初めて見た  
ここ数日 低速で振動が出ていたのは これが原因だったのかと後から気がつく。
タイヤの破損、見たことあります?

このまま走行できないし、車載のスペアタイヤの外し方が判らないので
妻にスペアタイヤと工具一式を持てくるように頼んで待ってると
通りかかった、えきさんが 「どうしたん」と しばらく雑談。

パンクですが バイクの方も。
土曜日、スペシャライズがドパンク 
そして今日午後出発前にエアー圧チェック中に再びパンクで
スペアチューブも1本だけなので Scottでポタリングになったのですが
な〜んか今日は 収穫もあったけど損もあった 忙しい休日でしたね。

高津川で

再び清流日本一となった 高津川
今日は「高津川水泳マラソン」の応援 
妻が先にエントリーを済ませた関係で 子守になってしまった。

朝 会場に行くと 殆ど知合いがいない 
主要運営スタッフは何人かは知ってるが 選手となるとわずか2名
Sの社長と会長S氏だけ 
総勢51名の参加 県外参加者が多い

開会式から立派、準備体操のお姉さんまで 完璧
スタートは上流に3k地点までバス移動 
橋の上から見下ろす高津川は透明度も高く 気持よさそう
そこへ 妻の為に駆けつけた小ぶりの横断幕を持った私設応援団まで登場 人気者だね。

スタート後のダッシュ?はキックの音がドドドッと響く程 人数が多いと違うね
あっと言う間に 遠ざかる選手 

ゴール地点で選手をお迎えして 
成績は妻が中間ぐらいで入賞?(女性は参加が少なく全員入賞なのですが)
S氏は25年ぶりのスイムとかの割には、完泳出来ただけでも凄い

その後の補給はスイカ、メロン、鮎、ドリングとリッチ
参加記念も凄い 記念シャツ、記念タオル そして商品券まで 参加費は無駄ではない。
運営も素晴らしく 安全対策も考えられるすべて行っているようだし 
(自然の川ですから相応の危険は付き物、急流の中の岩とか沈木とかありますけどね)
第3回にしてこれ程までに熟成されている事自体 凄い。

少し残念なのは 地元参加者が少ない 来年は俺も参加するぞ!絶対
子守さえなければね。

2011年7月30日土曜日

HandmadeRoller 2

前回のガタを少なくする調整でどうなったかな?
試乗しなきゃわからない。


会社でスクラップになった長いベルトがあったので
それに合わせて ローラーピッチを変えて試乗
機械では少しスリップするが これなら十分に使えるベルトですので。
が...

以前より静かになったけど納得できない 
異音の原因 何処かにガタがあるはずなのだが判らない。

それと、壁から手が離せない ピッチを変えたのが原因か?
モガクこと、しばし.......... 悲しい。

地面が傾いているのが原因か?
必ず左に寄ってしまう 適当に水平にして 
フレームも歪んでいるようだが....

今度は何とか乗れたけど 暑さと訳の判らない汗が吹き出る 
結局わずかな時間で試乗を辞めた
今日の目的は異音の原因調査ですから。

試乗で原因は判るはずもなく ではと 再び半バラシで調べ
まず ローラーのバランス取り 
それから本当にわずかではあるが、ベアリングケースのガタを
完全にとるために エポキシ樹脂でベアリング共に完璧に固定 
先で、どうやって外すのか 外れるのか? 
樹脂だからなんとかなるだろう?

と組み立てていたら 1個のフランジが外れかけてしまった
圧入したつもりだが、肉厚がないので十分に固定されてないようだ
え〜いここもと 外して見ると 組むときには無かった傷が入っているじゃない 
異音の原因はコレか?
ここもエポキシで固定と残り5個のフランジもエポキシで固定したほうが良さそうだけど 
ベアリング固定して完全に硬化していなのでまた次回 

何かと不調だが 
ここまで来て 諦めるって選択肢はあり得ないので 続行あるのみ。
今のテクでは傾いていると 乗れないみたいです

2011年7月29日金曜日

慣れない

夏ですね〜 暑さもですが 
近所の子供が 夏休みで外を走り回ってるし きょうび珍しいでしょ。

梅雨前とか 深夜、静かにしていると 
カエルの鳴き声
フクロウの鳴き声なんてのが聞こえて
トトロの世界じゃの〜と 田舎暮らしも悪くないと思っていましたけど

最近は、そんなのんびりした夜は吹っ飛んで 
子供の泣き声、恫喝、喧嘩、車の出入りと 
騒がしいより おい大丈夫か!と心配になるのと
安心して寝れないじゃないかと 文句も言いたくなる。
お隣さん お ね が い ね 。

週末のトレーニングで「蝉しぐれ」が聴ける所があって、
あれも近所じゃなくて良かったと思う次第です。
あんなもん一瞬 聞くだけで十分夏を満喫できます
何時間も聞くもんじゃない。

さて再び週末 また耐乳酸 耐暑トレーニング、頑張るか?
暑いので、ざっくり済ませていますけど少しはメニューを変え、
普通に走ろうか? 

2011年7月27日水曜日

方向性

私が企画したプチイベント
「キャラメル耐久」「桜ライド」名前とは裏腹に
かなり厳しい内容ですが その発想になったイベントがありまして
それは 
「益田鉄人会」の「寒中水泳」(現在中止しています)誰でも参加出来る訳ではありません。
泳げることはもちろん、家族の理解も必要ですし(これで何人も参加希望者が諦めています)
そして何より 真冬に川に入水する勇気と覚悟があって初めて成立する
誰でもどうぞとは、言いません。
しかし参加した者しか判らない達成感 これが出発地点です。

「キャラメル耐久」これも 危険が伴うスポーツですが開催を決めました。

「桜ライド」これも 初心者向けではありません。
雑誌でグランフォンドの記事を参考に比較しても 
全く見劣りしていない 

プチだから出来る事、ワンランク上として出来る事があるはず。 


でも「石見銀山に蕎麦を食べに行った」コレを、もう一度やりたいとは思っていませんけど。


2011年7月26日火曜日

賞与

ぼちぼち賞与
会社の累積赤字と本年度の予測利益とのバランスを考え 総支給額を決定。

金額を見ていると なんかため息が出ています
俺も「賞与」欲しい もう10年も取ってない これからも取れない。 

2011年7月25日月曜日

時代を拒否してみる。

昨日はMCCのサイクリングに久々に参加。
予告なしで参加だったので 段取り狂わせたかも m(_ _)m

金曜日のトレーニングの筋肉痛と肘の痛みがあって 体に優しいScottで。
ここ二ヶ月ぐらい 原因は判らないけど、体の好不調の波があって
今日は不調だったのかな? 最初っから無理しないと決めていたので
のんびりポタリングモードで走行していましたけど、
午後からの超特急トレインで いい感じで先頭が入れ替わり 速度を維持
しかしだ、次は私が先頭に...わずか数百メートルで後退 
その後 最後尾にもちぎられて 独走となってしまった。
日原天文台のプチヒルも 最初っから最後まで最後尾 まっ私の実力はこんなもんでしょう。

MCCなんだか大所帯になってきて、
5年前 集まっても数名だった事を思うと 流行りなのか 
それとも隠れていたのかと不思議な感じさえする。
私は自転車ブームとか〇〇ブームとか 基本無関心で
自分が、面白いとか、イイねとか思った事をしているだけ 

さて 以前から決めていた事を消極的に実行、
時代の流れに逆行する暴挙 好きな方には信じられないかもですが、
地デジ化しませんでした
理由は単純 民放のほとんどの番組は 
私の好みではない 放送していること自体が問題とまでは言いませんが
テレビを見ない選択肢もあっていいじゃないでしょうか。

ニュース以外殆どテレビを見ない生活がここ数年続いていたのですが
殆ど見ないテレビのために何万円も出して新たにテレビを買って、
NHKにも受信料を払う行為は マヌケ間違いなし、もちNHKも契約解除。


昨日は朝ちょっとだけニュースをみましたが 今日はホワイトノイズの画面を確認。
自分で決めたことなので すんなり受け入れますけど 今後、子供が大変だろうなと
思っています。
理由が理由ですので、魅力的な番組とか子供が見たいと言えば テレビを買うかもですが
とりあえず 無しで様子見!!

2011年7月23日土曜日

祭りの夜

午前9時から 1時間ちょっとの仕事のはずだったのに 
派手な修理とか、HandmadeRollerの精度出しとかしていたら4時
なんか中途半端 結局何をしたのかもよく判らない。

今夜は 「益田まつり」
それほど行きたいとは思っていないが
子供の想い出作りに  
出会うのは子供の友達とその親ばかり 私より子供の方が顔が広いに違いない。

益田音頭で踊る スイミングの知合いは セーラー服 
ハニカミ笑顔が素敵でした 若ければ惚れていたかもだが
オイラも彼女達も中年なので こちらもハニカミで返すしかない
苦笑いほどではないですよ。

さて 祭りはライブやパフォーマンスが数カ所であっていい感じ 石見神楽なんて3箇所も ミュージシャンのライブも2箇所 
益田まつり=色々なライブ、で魅力的だと思います
益田音頭の踊りもライブパフォーマンスですし、この方向性でいいと思う。

出店で目に止まったのが 大田市の地サイダーの「ウメサイダー」
梅味がしっかり 益田の「ゆずサイダー」より甘さ控えめ 私好みの飲みやすい味でした。

「ウメサイダー」と「麦のボン菓子」

2011年7月22日金曜日

Handmade Roller 1

刺身で生作りなど 新鮮で美味そうでもあるが
別な角度で見ると 生きている状態のまま食べる訳で グロテスクでもあります。
コレ私は 無理(youtube)です。

さて
「バッタモン」シリーズのタイトル投稿を改め今回からは
「Handmade Roller」で引き続き投稿を始めます。

今日は軽く問題個所の点検だけ ベアリングケースの寸法が合っていないため
音が出ているのだろうと判断 これは、どうしたものかと考えてますが
とりあえずエポキシ樹脂で隙間を充填してみます
最悪作り直しだけは避けたい気分。

次にシャフトの微妙な曲がりがあるので、これも修正 先にやっとけよって話しですが。

振動に関しては 各部の精度が出ていないのが原因

特に、ローラーが楕円なのは承知で内部から真円になるように加工していますけど
それでもまだ楕円、肉厚がないので削れないし修正は無理 

この長さなら動的バランスを取る必要があるのだが、設備もないし無理
静的バランスはベアリングの性能がいいので 重たいほうが下にくるので
ローラーの中にシリコン樹脂でも入れてバランスを取る事にします
後は、多少の振動は発生は我慢。

ここが上手く出来ると、普及品とはケタ違いの静かさになるはずだったのですが
加工テクと予算がないので 妥協するしかない。


フレーム以前に。まだまだやることが一杯あります

2011年7月20日水曜日

フリー走行 中止ですが 特典付

今日 出雲の高校から ご相談がありまして
大会が近いので、競技場が使いたいと申し入れがありました。

しかし せっかく企画した「キャラメル耐久」は譲れません。 
協力もしてあげたいしで 妥協点として 
午後予定していました親子走行会は予定とおりですが
1時半からのフリー走行は中止とます ご容赦下さい。

さて特典 
高校生選手のトレーニング見学 希望者は高校生と一緒にトレーニング出来ます
当日の指導予定は元競輪選手 私たちも指導を受けれる
OMG BIG CHANCE !!

2011年7月19日火曜日

少しの違いですが... 

キャラメル耐久 安全性が気になって 試走して、ネットで調べてもいますけど


玉野競輪場 こちらで開催されている 自転車競技記録会
参加資格が結構ゆるい  
小学生がロードで参加だったりマウンテン有りだったり
カント傾斜30度


方や 大田市自転車競技場 カント34度 4度の違い 心配しすぎのかと思ってしまう
しかし 実際低速では危険がある事に間違いない。 
普通に走れば20キロは確実に出ますから 大丈夫なはずですけど
絶対大丈夫と言い切れない部分もあるのも事実。


走行する速度域によって違いがあると思いますけど 
普段よりアベレージが5k程度はアップします 
踏みっぱなしのスポーツライドを楽しんで頂きたいです 
フラットな安全地帯でのんびり走行も可能ですし 
早い走者をズーと見れるのも魅力と思います。

2011年7月18日月曜日

すっきり

机の上が物置と化して どうも使い勝手が悪い
気になってきたので 整理整頓 すっきり この状態が長く続いて欲しいもんだ。

すっきり

巨大な掲示板
写真の掲示板 かなりのサイズですが 机の下をを片付けていたら
左下 赤丸の缶バッチ 「1988のクリスマス 東京デズニーランド」が出てきた
コレを見ると 
この時 メーカー研修で厳しい指導があって 休日、研修仲間と出かけた時に買ったものですが 
あれから23年 あの時の師匠格の職人さんには感謝ですね 
あの超濃厚な研修で今の私があるようなもんですので。

2011年7月17日日曜日

先週と同じ

今日も先週と同じ行動
万葉公園から 
バイクトレ アベレージ0.2あっぷ
ラン 歩きは入らなかったが 立ち止まって休憩 6回ぐらい
階段を登ると溜まってくる乳酸に耐えられない。

耐暑トレーニングと耐乳酸トレーニングをしているみたい
何のために 頑張ってるのか 自分でもよく判らいけど
私の休日のレジャーです。

バッタモン 10

さて試運転?試乗ですね。
昨日の夜 遅くなって 乗ってみました 壁から手を離すことなく2回 脱輪。
少し呑んでいたし...。
今朝 再度挑戦 が壁から手を離せない しばし格闘していたが
全くダメ 乗れそうにない。 

大変な物を作ちゃった みんな、どうして乗れるのだろう
俺ってこんなにバイクに乗るのが下手なのかと 自己嫌悪 最悪の気分。

ふと、そこで閃き 目線じゃないか?と再度ペダルを回して 今度は乗れそう
フラフラとしながらも乗れました 昔の大型バイクでの「一本橋」を思い出した。
最初のハードルはクリアしたぞ 
最高速は29km トップでケイデンス90ぐらいのハズだから50kは出てるはずなんだけど
多分ベルトがスリップしてるんだろう。
普段は気になならないペダリングの技術が全くないのが判る。 

次はメカ これが駄目なんだな ベルトは仮だから仕方がないけど
振動が思ったよりある 
最大の難点は音 低速からゴトゴトと 
旋盤テクのなさがこんな所に現れ残念。

音はでるけど 回転はかなりスムーズ ベアリングって凄いよね 
何でも回しちゃうんだもん

これでバッタモンシリーズは 一旦終わりとします
次に書くときは 品質がバッタモン以下でしたので 
何か違うタイトルで再度書き続ける事になると思います


2011年7月16日土曜日

バッタモン 9

やっと仮組みまで ベルトをまだ購入してないので
バイクのチューブを切断接着してテストをしたい。

仮組みではあるが 心臓部は出来上り、だが.... 
素人作品になってしまった
バッタモン品質を目標で作っていたので...悔しい

プロではないので、仕方がない所でもあるが これだけ時間を掛けたのにと思うと
残念でならない。

今後ですが 仮のフレームで微調整を済ませたら 鉄製のフレームを制作して
出来上がり しかし この状態でも結構重さがある 
そしてフレームに取り付ける オプションも結構な重さになってしまう
いいのかな?

ベルトの代用品が明日には使えるので 明日 仮組み状態で試運転
こちらも怖いのが確定 どうなるかな?

2011年7月15日金曜日

ギッコギッコ 再開

ローイングマシーン、だが腕は使わない

「強いストレスで早く」が間違った使い方だったみたいで、
これで肘を痛め ダンシングも出来ない状態ですが
中古で買ったトレーニング機器、このままホコリを被るのを見ているのも気分がよくない。
懲りずに、再び。

が、、普通にしたのでは 痛めた肘がもっと悪くなるのは想像に難くない。
で 写真のベルトを肩に掛けて 下半身中心に。
ベルトが食い込んで痛くなりそうで、どの程度の時間耐えられるか別問題として
発生してきますが、何もしないよりはマシ 

今度は弱いストレスで長くで再開。

キャラメル耐久 開催のご案内

当日 重要な事柄以外に特にブリーフィングは行いません 
必ず最後まで読み、理解してご参加下さい
ご質問などは予め メールなどでご確認ください 当日も疑問点にはお答えします。

まず 心得として
バンクは競技者にとって聖地であり神聖な場所です。
いままでのサイクリング経験とは違う、コース取りの集中力、体力などが要求されます。 
カント(傾斜)特有の危険性があります。

☆☆☆☆


場所 太田市自転車競技場
開催日 8月20日 8時に解錠、9時記録会開始 (走行練習8時から可能です)
料金は500円
保険に加入し ドリンク1本とキャラメルを参加賞として配布
種目は「キャラメル耐久(3時時間)」「フリー走行90分」 「親子走行会」
◯参加資格 
健康な高校生以上の男女
サイクルコンピューターを搭載したロードバイク(ブレーキ付きピスト可)のみ、ヘルメット、手袋着用する事。

◯「耐久(3時間耐久)」
チーム12組 
ソロ6名 
(同時走行18名とします)
自己申告で走行距離を記録。

●メーター誤差 自己記録の精度が気になる方のみ。
実測し計算して補正 (白線1周333mです 計算例 走行距離×0.998 または1.005)。
自己申告ですから誤差は問いません 

☆ルール  
・安全地帯の中心から外側を走行を走行コース 
内側を補給時の低速走行、停止、走者交代などで使います
正確な線引きはありませんが 目安にしてください 駐輪は内側の緑地。
・1時間毎に、コールしますから、途中経過を掲示板に記入。
(混雑しますので、様子を見ながら
・耐久終了後 走行距離を掲示板に記入してください 
・ソロ、チームとも休憩は自由 制限は設けない
・コース侵入は後続に手信号を出す。

・バンクで撮影、補給など片手運転は危険です 安全地帯で行ってください
・安全地帯を上手く使う事が事故防止になると思います 
勇気を持って減速、停止をしてください
・体調不良、疲れによるライン取りが出来なくなった参加者は 
スタッフの判断で 停止させ休養させる事があります。
・緑地からトイレなどへの移動は 靴を履き替え 徒歩でお願いします

☆チームでの参加
・2から3名で1チーム 交代は緑地で何回でも自由 但し並走禁止。
コースを横断出来ないなど状況によりコース外での交代も可
・チーム参加希望でパートナーが見つからない場合は その旨申し付けください スタッフ又は他の希望者とチーム編成が可能か考慮します。

☆ソロでの参加
・十分な休養が取れない事が予想されます、熱中症と脱水を警戒し水分補給をしっかりと。


------------------------
プログラム 
8月20日 午前8時 解錠
練習走行
◯9時より「キャラメル耐久」

◯午後1時より 親子の走行 小学校5年生以上
保護者、引率者が必ず並走、カント(壁)に上がらせない ペダルが接触し転倒します
参加賞はキャラメル

◯午後1時30分頃からフリー走行 90分間  フリー走行中止
希望者のみ、高校生選手と一緒にトレーニング

------------------------

持参を推奨するもの 
・主催者側から 食事、ドリンク補給の提供はありません 個々で用意してください。
・飲み物を相当量、お弁当、補給食、日傘(チームの休憩用)、タオル 
・バンク走行は相当の危険が伴います 保険書も念のため。

走行について
・バンクの路面はデリケートです、クリートが付いたシューズで歩かない(サンダル、シューズ持参)
・追越しはアウト側から
・カント(傾斜)で停車、低速走行はハンドルを取られ大変危険なため避けて下さい。
・カントはペダルが接触し落車の危険性があります。
・コース変更はスムーズに行い、後続のバイクが逃げられる余裕を必ず取る事
・カントとその前後でのコース変更は 必ず後方確認 昇降両方。
・飲食は自由ですが ゴミなどは持ち帰りください。
・熱中症対策は自己管理
・ご家族友人で応援は、コース外でお願いします。
(撮影などでコース内の緑地に入ることを認めますが、お子様、お子様連れは禁止)

◯申込み先 募集開始 8月1日  募集〆切8月10日
メール boss_puffinあっとez.web.ne.jp
(あっとは@に置き換えて下さい)
件名は「キャラメル」と入れてください 他の件名はスパム処理されることがあります
以下 コピペして必要事項を記入

住所:
電話番号:
御名前: 
生年月日:
代表メールアドレス(携帯が望ましい)
チームは代表が申込、全ての人数分ご記入をお願いします 

主催 高津川スポーツライドクラブ
問合先 電話番号 080-1910-5752 原田まで

走行会は 個人的なサイクリング同様 自主的な走行会です
厳格に運用するものではありません
主催者は、怪我 破損 盗難などのトラブルの一切の責任は負いません。
趣旨をご理解いたき、賛同し一緒に楽しめる事を目的としています。

2011年7月14日木曜日

走行会のご案内(キャラメル耐久) 

大田自転車競技場、あのバンクでスポーツ走行
(最大34度もの傾斜が付いたコースを使う走行会です 相応の危険があります)

内容 「キャラメル耐久(3時間)」「親子走行会」

8月20日午前 9時スタート「キャラメル耐久(3時間)」
チーム12組 
ソロ6名 (同時走行18名 クラス分けは目安です)

・自己申告で距離を測定し記録証とキャラメルが参加賞。
・表彰などは、行いません。

・参加費 500円 当日徴収します 子供は無料。

・参加資格 健康な高校生以上の男女、ヘルメット、手袋着用する事
サイクルコンピューター付きのロードバイク、ブレーキ付きのピストのみ 

・「親子走行会」距離10週程度 午後開催 対象:小学生5年~中学生 
バイクの種類は問わない。(カント(傾斜)の走行は禁止します) 
ヘルメット、手袋は必ず着用 参加賞としてキャラメル進呈 


雨天中止

◯エントリー 
保険加入します 事前にメールで申込が必要(競技場を走行する子供様の分も)

◯申込み メールにて 詳細な記事を参照下さい→こちら
募集開始 8月1日 募集締切日8月10日
キャラメル耐久の名前?
サイクリング中にハンガーノックになった方が
キャラメルで復活した実話を由来としています、疲れた体にはキャラメル。
コースは約300m あの有名なキャッチコピー「一粒で300m」は何かの縁を感じます


「キャラメル耐久」詳細はこちら

バンク試走の様子は→こちら
主催 高津川スポーツライドクラブ

◯本走行会は 個人的なサイクリング同様 自主的な走行会です
厳格に運用するものではありません 
主催者は、怪我 破損 盗難などのトラブルの一切の責任は負いません。
趣旨をご理解いたき、賛同し一緒に楽しめる事を目的としています。

2011年7月13日水曜日

キャラメルって奴は

「キャラメル耐久」のネタに少し調べてみました。

半分冗談 半分マジでネーミングしましたけど
疲れた体にはキャラメル 間違ってないようです 

嘘ではありませんでした。

外部リンク
日経BPネット

森永ミルクキャラメル 

カキペディア

森永とグリコ どちらも有名ですが
それぞれ特徴まであって 補給としても 十分に使える商品のようです

2011年7月11日月曜日

試走済み

今日 社長の特権で午後から 仕事を強引に休み大田市へ
目的はモチロン 自転車競技場

結論からいいますと 「キャラメル耐久」開催します。

さて問題は カント(壁) 
最初どのラインなら コース長333mなのか確認したくて 白線に丁寧に距離が書いてあったので これかと走り始めたが カントに怖くて乗れません。

その後も壁...、ペダルが...、落車の恐怖で
常に恐怖感でも これが面白い 足さえあればもっと面白いのにと思う。

今日経験した 私のバイクでの走行感は(実験で低速で走行してみました)
時速20k以下ですと 蛇行しやすいです、さらに低速ですとハンドルを取られ落車の危険性もあります。
時速15k程度でベダルが接触する可能性があります バンクで引っ掛けるとヤバい。
スピードが出ていると、バンクで安定感があります。
つまり、お遊び感覚でコース変更や低速走行はかなり危険です。


1時間走りましたが そこから得たのは
バンク上部は登る場所、いろんな意味での恐怖感、コース取りが判らない、かなりテクニカルです。

コース変更をスムーズにして真面目に走行さえしていれば
それ程危険性は感じませんでしたが、人数が多いとどうかな?と感じました。

そしてキャラメル耐久に参加したい方 可能でしたら 試走をお勧めします
バイクのBBの高さによっては カントに接触しマトモに走れない可能性がありますし、
バンクに乗る勇気がなくてコースを蛇行し 他の走者にも危険が及ぶ可能性があります。

比較的 高年齢のお子様の走行も認めたいですが 
カントに乗った時点でペダルが接触し落車するのは間違いないです どうしようかな?

「大田市自転車競技場」の利用の仕方
大田市総合体育館に電話しコースの空きを確認後。
申込、カギを受取りに行く必要があります。
電話0854-82-6408
URL http://shimane-cf.com/category/oota-bank
(専有は1月以上前から予約)

本日のデータ
走行時間 1時間
走行距離 29.3k
アベレージ 29.1
最高速 44.4k


走行した感想は 
低速でカントは危ない。
ローラー練習に似た踏みっぱなしの苦しさ。
カントの上部から下るのは、落車するかもと思う恐怖感が常に。
立体的なコース取りは難しい。
ラインに沿った走行は、慣れます。

ぶち疲れた、面白かった、怖かった。 
ぜひ経験してみてください。
最初は茶色の部分を走るのが無難

バンク上端から 怖いぞ







2011年7月10日日曜日

夏じゃの〜

午前 薄曇りで少し涼しく感じるし 少しサイクリングもどきの
筋力トレーニングですね ルートは万葉公園の上の駐車場から
益田、田万川線のフラットルート(T路まで)
いままであまりにも退屈なルートのため マトモに走った事なかったけど
今日は 筋トレの目的で TTではないが 少し気を抜いたアベレージ計測。
往復37k AV行きが24k帰りは伸びて25.8だったはずなのだか 

駐車場への坂はバテバテでダラダラ登って一気に下降し、終わってみれば25.0に。

その後は トレールランですが 全く走れない 気力で走ってる感じですが
階段になると、もうダメ 歩きが入ってしまう 4kコースの半分は歩いたかも
この頃になると晴天 正午 気温は30度を超えていたはず... 

お昼の補給は「大阪屋」
とても美味しいのですが スポーツ後の補給としては 
油が多く不向きだと気がつたときは完食後でした 
しかしそんな事など知らぬ大将のサービスで「ほれ」と手には更に鰻が... 
ごっつあんでした 超満腹 
「大阪屋」ファンの方 91歳の大将 ボチボチ限界か... 今年食べに行きましたよね? 

夕方は 今度は家族で海へ まだ冷たいですが 火照った体を冷やすには丁度良いい。

ササさんに頂いたキスをフライにして、妻の手作りカレーを夕食で頂き 
暑い、楽しい、美味しいと三拍子
真夏の一日でした。

2011年7月9日土曜日

バッタモン 8

快晴 頭痛がひどい 仕事も少し
なんかやる気が出ないので 気の向くままに バッタモン作り

実は フレーム作りで立ち止まっています
フレームのデザインが決まらないと
シャフトが作れない 前に進めない状態

それでもベアリングの固定とフレームに固定するためのスリーブを作ったりしていましたけど ほぼ一日かけて、コレぽっちを制作 
スリーブは加工熱で汚れました ナットも単純な加工済み


今日の殆どの時間は 手持ちの材料を使ってフレームが作れないのか?
考えるだけで 一日が終わってしまい、
思わぬ落とし穴にハマった感じですが 手持ちの材料はあきらめ 
新たに資材を購入して制作します 
が...その前に仮組みして試運転せねば  
木材でフレームを作ってシャフトは余裕を持たせて長めに制作してと

次の「バッタモン9」は仮組みで大問題の試運転をレポート出来ればと。 

2011年7月8日金曜日

下見走行したいけど

自転車競技場 今週末 下見に行く予定にしてたけど
専有があり使えないとか。 しかも開いてる日が殆どない 
今月 平日を含め3日だけ使える!! 満員御礼 やっぱり専有で使いたいですよね〜
あの使用料なら仕方がない 

さて ボチボチ募集掛けてもいいと思っていますけど
カントの危険性と駐車場(20台となっていますけど)のキャパは確認しておきたい。
特にカント ロードで走ってみないと判らないけど ルールの変更の必要があるかも。

カントは、サイクリングモードで走行出来ない事を前提で 開催としましょうか?

2011年7月7日木曜日

久々

珍しい事に 平日 家事、子守から開放された。
普段なら 五時半には 仕事を終え 家事をしながら子守なので
行動が制限されているのですが 今日は自由

まず 最初にやることは 何故か仕事 週末のスケジュールがタイトなので
出来る時に頑張る。7時まで 

実は、急ぎの仕事がてんこ盛りで
昼食時の15分ほど休憩 あとは働きずめ、これも珍しい。
工場、役場、お得意先に事務仕事と もう少しで目が回りそうだが、 
考えてる暇はない 手当たりしだい片付け とにかく前に進むだけ。

仕事が終わった時には 極度の緊張状態から開放され 疲れてましたけど
子守がない 家事もしなくていい これはチャンス

速攻で着替えて 今度はジョグ 一時間程 ええ感じで走って 大汗かいてスッキリじゃ。
タイムも  夏場としてはベストタイム。

充実感たっぷり、「頑張ったぞ」と言える一日でしたね。

2011年7月6日水曜日

ヤッベ〜 思い出しちゃった

昨日のブログのタイトル=エンガチョ

この言葉を使うシーンを思い出すと、昔に戻りました 楽しかった〜
もうめちゃくちゃなガキでしたが、あの時があっての今ですので
後悔はしていませんが、その頃 一緒に遊んでいた友人 今頃、何してんだか....
今、冷静に考えると お馬鹿で刺激的な青春時代でした。
親とか親戚とか心配してたけど、気がつかないフリしてね 酷いもんだ。

さあ 子供に「エンガチョ」教えようかな 
でも連呼しそうだし 下品?だし この辺りの地域では使わない言葉だけど  
子供の好きなキーワードとして流行る可能性があるので 止めたほうが無難か。

2011年7月5日火曜日

エンガチョ 

ゴミ屋敷の管理人からエンガチョされ
私には、宝に見えるゴミを押し付けられた(本当、感謝してますよ)
本当、ヨダレ物の素晴らしいゴミ

さてその量 軽トラ一杯では済まない。


屋敷の中にある物、全部欲しいぐらいだが
今度は私がエンガチョを切ることになるので、程々に持って帰りました。

片付ける時間がないので 車庫に入れるだけ 当然、足の踏み場がない
工場にも持って帰った机を入れて 今まで使っていたテーブルは粗大ごみに、
今日は片付ける暇がないので ここもグッチャでゴミ屋敷に。
工場は早く片付けないとマズイが 車庫はボチボチと。

ゴミ屋敷のオーナーと管理人に心から感謝
あんがとうやんした。 
また行くぞ〜と思いながらも ウチの惨状いや現実を見ると....これ以上増やせない。

エンガチョ=関東地方で使われる 子供の遊び言葉 

2011年7月4日月曜日

雑記 7月4日

メモによると4月からのトレーニングで 足、腕、胸が約1.5センチ大きくなってる
ウエストは逆に-1.5センチ細く体重も変わっていない 
しかし 残念ながら肘を痛めたらしく ここ50日は 筋トレは行っていないので
治る頃には 再び元の細身に 
この繰り返しは何回目だろう トレーニングを始めるとガガガとやっちゃうのが
悪いのわかってるんだけどついつい本気になっちゃう。

次 
少し前に流行った モスキート音ですが
実は私 今年はライブで聞くことが殆どありません
そう 聞こえなくなってしまったみたいです 目の前を飛んでいるのに。 
類似して 目も相応に悪くなっています 
年 の せ い ! 嫌〜 年取りたくないと切に思うのは皆同じと思うけど
我が身に降り掛かる老化現象 何を努力すれば防げるのか...


2011年7月3日日曜日

トライアスロンもどき

今日は 三隅町が遊び場 中央公園に車を置き
まずはバイク 珍しくScottをひっぱり出して 御部ダム付近の散策
美都、御辺ダム間の双川峡近くの 舗装工事終わっていました
桜ライドで最初に考えていたコースが使える この件に関しては
来春また開催予定にしてますので じっくりコースを考える事にして。

御辺ダムの土砂崩れは そのまま 何も手付かず通れるようになるのは何時でしょう?
走行距離 50k 
公園に帰って一休みですが 頭痛がひどい このまま帰ろうかと思うけど
自分に喝を入れ ジョグ リバーサイドラン5k程40分も掛けて、
最後の登り、コレは走ってるって言えるのか疑問なほど歩幅が狭いし、苦しい。

休憩で止まると頭が痛い ここまでやって 辞めるのも嫌だし
最後のお楽しみは これからだぜえぇ 汗流したいしネ。 

後は プールで クールダウン
力は抜いてゆったりとフリー 力抜くと、なんぼでも泳げそう
実際1000m泳いでも疲れたとは思わないが 肘に少し違和感が出てきたので
悪化させないために ボチボチ終わり。
特定の筋肉ばかり使うのはよろしくないので、
平泳ぎ50m 力抜くと泳いでる感じがしない。
バタフライ 12.5m 全くダメ 肩と肘に違和感 すぐに止めましたけど
50mぐらいなら泳げそうな感じ 故障さえなければ 気合が入るんだけどね。

トータル 休憩入れて4時間ちょっと 
今年初?の複合トレーニングは 無理せず、ええ感じで疲れました。

2011年7月2日土曜日

幸せの味

今日の頭痛は、軽い この程度なら、何でも出来る
昨日今日、塩分をいつもより大目に摂取、汗も少ないので、熱疲労とは言えない
やっぱり暑さのストレスで偏頭痛なのか?

さて 今日は娘の保育園で 親子で「うどん」の調理
昨日から仕込んだ、うどんの生地を 伸ばして切ってと
きし麺サイズは当然 中には鉛筆より太いのもあって
しっかり煮こんであるのに強烈な歯ごたえは、
うどんとは思えない なにか違う物を食べてるみたい。

お味は 幸せの味ですね 子供も美味しいとは言わないが
楽しそうに食べているのを見ると 
幸せって 親子でこうやって遊ぶ(調理ですけど)だけでも十分なんだと確認出来ます。

夕方から浜田に遊びに行く予定でしたけど 都合により自宅軟禁に。
これは少し残念 
極太麺と短いきし麺みたいな食品 うどんは何処だ

2011年7月1日金曜日

熱疲労って奴か

ここ数年 梅雨明け頃から1月は頭痛 
普段 頭痛はしないけど 暑い日が続くと 痛くなっちゃう

今日は涼しいと思うけど 寝ていたい気分
これ程ひどいのも 初めて
少しネットで調べてみたら 熱疲労なら「水分と塩分」不足と書いてある

水分は意識して取ってるけど
薄味の料理が好みなので、塩分摂取は少ない方だと思う 
今から味噌汁でも飲んでみようか

仕事するの怠い